【HSP✖アダルトチルドレンの私が、やわらかに生きる道を見つけるまで】移住系ライフワーク・カウンセラー青葉

~HSP・アダルトチルドレン・DV・モラハラ・虐待・社会不適応・先生の相談ほか~

気付きは突然やってくるー楽しかった高校時代への執着

 

 

f:id:aoba-counseling:20211114144218p:plain

 

 

 

生きづらさは、幸せへのヒント。

青葉カウンセリング・カフェ、あおばです☕

オンラインでライブに参加して、興奮冷めやらぬままにブログを書いています!

 

 

 

カウンセリングの詳細・お申込みはこちらです。

 

 

 

===




私がプリンセス・プリンセス岸谷香さんのファンでして。ご存知の方は、いつもありがとうございます☆

 

 

 

岸谷香さんのライブに参戦しました☆

 

 

f:id:aoba-counseling:20211127205638j:plain



 

この間もライブに行ってきたばかりだったのですが、今日もライブに参加しました。今回はオンライン参加も可能ということで、家から。会場とは違って臨場感は無いのだろうけれど、マスクもせずに一緒に歌いながら楽しみました。近所迷惑かもー笑

 

 

 

毎回ライブに参加すると、毎回涙が出るんですね。今回はコンタクトが外れるくらいでした。Highway Star という曲がありまして、そこで一番はらはらと涙が出てきましてね。なんだなんだといううちに気付きのようなものが降りてきて、いま急いでブログにしたためております。

 

 

 

もう少し説明しますと、私の高校時代はバンドブームで、私もバンドを組みドラムを叩いていました。当時は女の子バンドのブームもあり、プリプリもその中のバンドでした。

 

 

 

曲からの気付き

 

 

 

Highway Star という曲は、もう何百回も聞き、練習し、複数のバンドでやってきました。私の学年で、女子でドラムを叩くのは私ともう一人だったので意外と忙しくなります。

 

 

 

今日、この曲を聴きながら感じたんです。

私は高校時代に執着しているのかもしれないなと。

 

 

 

小学校時代は父親の転勤で、4つの学校に通い、各地の方言を習得しながらもそれなりにのんびりとした雰囲気を楽しんでいたようでした。高学年あたりからは、人前に出ることが多くなっていきました。

 

 

 

小学校6年生で東京に引っ越してきて、中学時代は学級委員や生徒会や運動部やらで人に認められようと、がんばるのに必死な時代でした。中学生なのに胃の検査でバリウム飲んだり。

 

 

 

高校を飛ばして、大学時代もあまり自分らしく充実した感じの4年間ではありませんでした。教員免許を取ることと、バイトを三昧の毎日でへとへと。

 

 

 

中学校と大学の間、高校時代は楽しく過ごしたような気がします。中学校時代みたいにがんばらなくても、まわりのみんながしっかりしているし、下町のざっくばらんな公立高校で勉強もせずボーっと楽しく。

 

 

 

おそらく、楽しかった高校時代の思いが今の今もライブを見て涙が出てくることに繋がっているのかなと。無意識のことなので確定はできませんが、この土地を離れようにも離れられないのは、親がいるからだけでなく高校時代の繋がりを残しているからかもしれないなと今日感じました。

 

 

 

高校時代の友人ともしばらく付き合っていましたが、私はひとりずつ距離を置くようにしていきました。それなりに理由はあったつもりでしたが、今日ふと感じたことがありましてね。

 

 

 

この土地から離れるために、ひとりずつそれなりの理由を作って、距離を取っているのかもしれないなと。

 

 

 

私は自分で言いますが、人に伝わらないような優しいところがあります。友人どころか、マンションの管理人さんがよくしてくれるだけで引っ越しをやめようかなと思ったりします。よくしてくれるお店も、仲良くなってしまうと離れるのにつらくなってしまうから、離れておこうと思ったり。

 

 

 

転校時代に感じたこと。どうせお別れが来るのだから、人と距離を取るようにしてきたことが今も残っていると言えるかもしれません。

 

 

 

そして、今日の気づきがが当てはまっているとすれば、私がこの土地を離れる時が来ているのかもしれないなと感じました。これが、私がここから離れるために、人とひとりずつ距離を置くようにしてきた理由なのかもしれません。

 

 

 

そして、高校時代にあの華やかなステージで楽しかったこと。もう隠居だとか言いながら、心のどこかで、ひと花咲かせることを願っているような気もしました。

 

 

 

今の住まいからだいぶ離れたところですが、気になる求人があります。私の教員歴や福祉での経験が存分に生かされる仕事。ただ私は、雇われて働くことを止めようとしてきました。なのにまた、こういう働き方をしようとするのか?

 

 

 

まだまだ迷いはありますが、少しずつ感じたことを集めて決断していくのだと私は思います。

 

 

 

最後に

 

 

 

ドカーンとした気付きは突然何かの拍子でやってきますね。ただ、これは何も考えていないとなかなか降ってくるものではないと私は思います。

 

 

 

日頃から、何かの違和感をもったときに深掘りする習慣が身に付くと、時に応じてやってくるような気がしています。心理学を勉強してからいろんな気付きがやってきていますが、それは意識して自分の心に働きかけるようになってきたからだと思います。

 

 

 

そして、日常とは違う環境で新しい角度からのものの見方ができ、気付きやすいこともあるかと思います。旅行をしたり、新しい趣味を始めたり。

 

 

 

今日は取り急ぎ、お便りしました♪

 

 

 

やわらかな木漏れ日のような日々が、おとずれますように🍀

青葉カウンセリング・カフェ、あおばでした🍀 

 

 

 

 読者になって&☆印をポチポチしてくださると、嬉しいです!