自分にとって大切なこと~理想と現実から分かること~ライフワーク一考

 

 

生きづらさは、幸せへのヒント。

青葉カウンセリング・カフェ、あおばです☕

薄手のセーターを引っ張り出してきました。

 

 

今日は最近ビビッときた、ライフワークについてのお話をしたいと思います。

 

 

ライフワークって、どういうことだと思われますか?

何か壮大なことだったり、今世ではそんな素敵な響きのことは私にはちょっと無理そう…

 

 

こんなことを思われてたりしている方、けっこういらっしゃると思うのですよね。

私もそんなひとりでした。生きたいように生きている人は、別次元の人のように思っていましたね。

 

 

どんなふうに生きたいか。

もっとシンプルにとらえてみるのはいかがでしょうか?

 

 

f:id:aoba-counseling:20211019113235j:plain

 

 

心地のいい家で過ごしたい

ゆーったりと暮らしたい

毎日美味しいものを食べて暮らしたい

ひとりで作業したり、読書に集中するのが好き

まわりの人と何かを創り上げることにワクワクする

 

…etc

 

 

人によってさまざまですね。

関連することがお仕事につながる場合もあるし、

私生活の中で大切にすることでもあるでしょう。

 

 

ただ、先頭ににライフワークが『目的』として叶っている場合、ライフワークを生き、充実していると感じられると私は思います。

 

 

例えば、最初に挙げた『心地のいい家で暮らしたい』

家の中を片付けたり、自分にとって心地のいい場所に住んだり、自分の好きな間取りで家を建てたり…

 

 

こういった、心地のいい暮らしをするという『目的』が満たされることで、仕事やプライベートなどにも充実感も得られるようになったりということ。

 

 

これは私が描くライフワークでもあります。

ただ、現実は物をなかなか捨てられないですし、静かな場所が好きなのに工場地帯に住んでいるし(汗)、好きな間取りの家に住んでいるわけではありません。

 

 

ここが満たされると、どんなふうに満たされ感をもつようになるのだろう!これから自分で実験していきますね☆

 

 

さて、あなたの場合はいかがでしょうか?

どんなふうに生きていきたいですか?どんなことが好きですか?

 

 

あなたの人生での重要度は?

 

 

ペンとノートを準備して、考えてみてくださいませ。

 

 

仕事/パートナーシップ/家(住む場所も)/趣味やファッション/健康/友人関係/実家との距離感/時間管理

 

 

①全体を100%として、上記の8つの事項に理想的には何%くらいエネルギーを割きたいか。

 

②そして、現実は各項目について、どれくらい時間を割くことができているか

 

③このことから分かることは?

 

 

私はこの結果から学ぶことが、大きかったです。

私の場合は、1番に家にエネルギーを掛けたいのに、現実はできていない。

そればかりか、現実はパートナーシップや体調に悩むことが一番高く占められていました。(実家との距離感は安定の最下位)

 

 

夫とのことを悩む(体調を崩したりも)エネルギーを、自分が好きなこと(居心地のいい家を作ること)に持って行くことができたなら。

 

 

こう思うと、自分の人生ももっと幸せなものになるのではないか!!と感じることができました。

 

 

あなたの場合は、いかがでしょうか?

 

 

行動がゆっくりな私も動き始めました

 

 

私はふだんから、先頭を切るタイプではありません。ポケベルを持つのも(年齢がバレますねー)、携帯電話を持つのもゆっくり。ゆっくり過ぎて、PHSを持つ時期を逃しました。

 

 

さて、話を戻しますね。行動がゆっくりな私でも、結果を受けて、動くことができました!!

 

 

今、引っ越すことも、家を建てることもできない。でも、今できることから、家の中を過ごしやすく整頓しようと動いたんですね。

 

 

圧倒的に収納が少ないので、まずは収納家具をポチリ。本当は素敵な北欧家具が欲しいのですが、それはもう少し先に取っておいて(IKEAで収納家具を買ったので、北欧家具には違いないか)

 

 

お安めの収納家具に、家中に散らばっていた本をまとめ、書類を分かりやすいようにボックス分けしました。文具や救急箱など、必要なものもボックスごとにまとめて。

 

 

f:id:aoba-counseling:20211019113518j:plain



やりたいことをやると、ちゃんとやれるものなんですね。

引っ越してきて10年!また引っ越すからと見ないふりしてきました(^^;)

 

 

このワークから教わったことは大きかったです。これから、どこに住むか、どんな暮らしをするか楽しめたらいいなと思いました。

 

f:id:aoba-counseling:20211019113445j:plain

15年活躍したトースターも断捨離!

 

 

最後に

 

 

自分のやりたいこと、好きなことを探すのが苦手な人もいらっしゃいますね。私もそんなひとりです。だから、ライフワークカウンセラーになったとも言えます。

 

 

やりたくないことよりも、やりたいことに。

弱点を克服するより、強みを生かすことに。

 

 

自分の中に『ある』ことを大切にしていきたいなと、私は思います。

 

 

よろしければ、ごいっしょに♡

 

 

 やわらかな木漏れ日のような日々が、

 おとずれますように🍀

青葉カウンセリング・カフェ、あおばでした🍀 

 

 

 読者になって&☆印をポチポチしてくださると、嬉しいです! 

【ココロノマルシェ(ご相談)】娘を認めてあげられない

 

 

生きづらさは、幸せへのヒント。

青葉カウンセリング・カフェ、あおばです☕

 

 

 

本日は、ココロノマルシェにいただきましたご相談にお返事させていただこうと思います。ココロノマルシェとは?

cocoro-marche.com

匿名でオンライン・カウンセリングを無料で行っております。

私もお弟子のひとりということでございます。

 

 

 

 

娘を認めてあげられない

 

 

がちゃぴんさんからのご相談です。

 

中学生の子供がいます。
子供の勉強や部活のことや生活態度に不満があります。   

 

勉強や部活、友人関係、順位が下がったり、コツコツできない、他の子と比べて娘が優秀じゃないとダメだと思ってる自分が嫌でしょうがない。認めてあげたいのに。


自分でこの問題を掘り下げてみると、自分が娘に対して、自分みたいになってほしくない。仕事つづかない、コツコツできない、何やっても中途半端、私を見てるみたい。


不安がすごすぎて、余計な一言をいって後悔しています。たぶん自分も毒親育ちだけど、娘にも同じことしてなさけないです。


本当は娘にいいながら自己攻撃してる??
苦しいですし、娘を認めてあげられるようになりたいです。

 

 

f:id:aoba-counseling:20211012002310p:plain

 

 

この度は、ご相談いただきましてありがとうございます!

青葉がお返事させていただきますね。

 

 

私は、元中学校教師。

そして、親に褒められないどころか、母からの暴言・暴力とともに学生時代を送った私には、どうしてもスルーできないご相談でございます。これほどひどくないですかね。

 

 

もしかして今、ドキッとされましたでしょうか?

怒られそう、叱られそうって。

そうですよね、先生ってそういう仕事みたいに思われますものね、仕方ありません☆

 

 

ただ、その怖いと思われた分だけ、ご自分を責めている深さなのかもしれないなと、私は思います。お子さんとのことだけでなく、何かとうまくいかなくなると、自分ばかりを責めてしまうことはありそうでしょうか?

 

 

私は子どもを産み、育てることは叶いませんでしたが、たくさんの中学生の昼間の母ではありました。すると、がちゃぴんさんのお気持ちも分かる部分があるんです。

 

 

大人は、『自分がした後悔を子どもにさせたくないから、子どもたちに伝えていくということ』。私もよくやりましたし、生徒のみんなにも伝えたこともあります。

 

 

『いろいろ言われてつらいよね。うるさいよね。先生とか、親とか、大人って。でもね、自分がした後悔をさせたくないという愛は伝えておくね』と。

これって、そんなに悪いことでしょうか?

 

 

私は高校時代に遅刻しまくって、学年女子ワースト2位という不名誉な称号をいただいたことがあります(^^;)。確かに自転車もよくパンクしますし、家は学校から近くはなかったし、体力もないしで…リスクはあります。

 

 

しかし、自分が選んだ高校でもあります。また、遅刻グセを直せずに、人から信用されなくなるのはちょっとな…と、自分にも言い聞かせていました。

 

 

私がこんな生徒だったからか、教員になってから生徒のみんなにもよく『時間を守ること』を約束してもらいました。

 

 

その代わり、こちら側も態度で示さなくてはなりません。どんなに授業が立て込んでいても、トイレに行けなくても、膀胱炎になっても授業に遅刻することはできません。膀胱炎になったのは、1度ではありませんでしたね…

 

 

それをすればするほど、自分の首を絞めていきました。時間だけでなく、忘れ物をしないとか、宿題を期日までに出すとか…まぁ、いろいろ出てくるわけです。

 

 

自分を認められていないからでしょうか。それを生徒が守ってくれることで、ちゃんと先生をしているとまわりから認められたかったという部分もあったのかもしれません。現に、認められてしまいました。

 

 

愛なのか、コントロールなのか。

子どものためだけでなく、自分のためもあったとしたら?

それはコントロールなのかもしれないと、

私も、私の母との関係を思い浮かべていました。

 

 

がちゃぴんさんは、どうお感じになりますか?

 

 

そうなるには理由がある

 

 

私は、親から認められてきませんでした。だから、がちゃぴんさんのお子さんと私は似たような立場です。しかし、お母さんであるがちゃぴんさんの気持ちもよくわかるのです。

 

 

そうしたいのではなく、そうしてしまうことが。

もうお気づきですよね。自分が育った家族のこと。代々引き継がれている現状を、認めたくない気持ちもあるでしょうか、おつらい気持ちもあるかと私は感じます。

 

 

しかし、がちゃぴんさんは、すごいなと私は思うのです。

何せ気付くことができていらして、娘さんを認めてあげたいと思ってらっしゃる。

 

 

私の母は70代の半ばを超えていますが、そういうことに向き合うことができているとは言えない状態です。がちゃぴんさんの親はいかがでしょうか?

 

 

でも、がちゃぴんさんは分かっていらっしゃる。

それはめちゃくちゃ大きいことで、認められてこなかった娘側(青葉)から言わせてもらえると、認めてくれようとしているお母さんでいいなと思います。

 

 

そうなるには事情があった。

まずはそのことを自分に伝えて、ご自身を許してあげてほしいなと私は思います。

 

 

そして、娘さんにコントロールよりも、愛から接することで、娘さんにも伝わっていくと思うのです。子どもは親のことが大好きで、敏感に察しますから。

 

 

f:id:aoba-counseling:20210513133908j:plain



子どもを褒める視点

 

 

親の持つハードルが高ければ高いほど、子どもを褒めることが難しくなるのは分かりますよね。例えば、テストでもその他のことでも90点以上を取らなければ、認めることができないとか。

 

 

そのあたりの具体的な娘さんとの接し方を、2つご提案してみたいと思います。

 

 

1つ目は、60点くらいで万々歳!という視点をもつ。

 

 

90点までいってくれないと褒められないとすれば、80点も取っているのに認めるどころか注意してしまうかもしれません。50~60点でOKとしていれば、80点までできたことをまず褒めることができます。

 

 

認めてもらうことで、さらにがんばろうと子どもは思うようです。

60点の視点をもつ勇気をもつということ。

 

 

2つ目は、3回目に伝えるということ。

 

 

これは私がよく使っていたことです。

そうは言っても、娘さんに伝えないとといけないときもありますよね。このあたりは、どんなお子さんかによっても異なってくると思います。

 

 

それを毎回するのではなく、同じことを3回したら伝えるくらいの尺度をもたれるのはいかがでしょうか?

 

 

子ども個人の違いがあるので、3回を5回になどと、お子さんに合わせる必要はあります。もちろん、大変なことをしでかしましたら、1回目でもちゃんと叱ってあげてください!

 

 

子どもの側からすると、注意されてばかりはしんどいですし、親側も実は注意するのもパワーがいりませんか?

 

 

でも、放っておくわけにはいかない。

そんなとき、私は3回目には伝えるようにしてきました。すると、生徒側も今まで見守ってきてくれたことも分かりますし、聞き入れてくれることが多くありました。私は教師の立場ですから、同じとは思いませんが、参考にはなると思います。

 

 

この方法は、子どもだけでなく、職場の人との関係や、

パートナー、友人との関係などでも使えるものです。

 

ちょっとだけ先のお話をしておきますと…

 

 

親のコントロールがあったりすると、先々に2つのうちどちらかの道を辿ることが多くあります。

 

 

①親の顔色ばかりうかがって、自分の感情に蓋をしていい子になってしまう。

②親から愛情よりもコントロールを感じて、大きく反発してしまう。

 

 

そして、①②の現われ方は違っても、

双方ともに、自分に自信がなくなってしまう、自分のやりたいことが分からなくなってしまう、何かと責められる大人になってしまうなどの弊害が出てくることがあります。

 

 

どちらにしても、親自身がやったことが、自分に返ってくることにもなるということでしょうかね。

 

 

チクッときますかね…ごめんなさい!

でも、なんとかこの問題に取り組みたいとお考えになってご相談いただいたがちゃぴんさんに、受け取れるような気もしています。

 

 

一応、お伝えいたしました。あまりビビりすぎないでOKですからね!

 

 

お母さんの自分軸と、自己肯定感

 

 

もっと源を手繰り寄せていくと、この2つを満たすことが大切なのではと思われます。

娘さんはお子さんであっても、別人格です。お母さんも、そのまたお母さんとは同じではないですものね。

 

 

なので、1人の別の人として接することが大切になります。

 

 

『娘は娘、私は私。』

『お母さん(がちゃぴんさんの)はお母さん、私は私。』

『〇〇さんは〇〇さん、私は私。』

 

 

こんなアファメーションを適宜、口に出してみられるのもいいかなと思います。

 

 

そして、自分のことをマルッと認めることができる自己肯定感を高めていくことで、娘さんのことも認めやすくなると考えられます。

 

 

最後に

 

 

なんだか、私の話ばかりでしたね、汗(^^;)

 

 

お子さんへの接し方は、親の事情であって、子どもの事情ではありませんね。自分の感情は自分で処理しましょう、というお話になってきます。

 

 

がちゃぴんさんの子ども時代の心のケアから必要な気がします。そのあたりは今回のお返事の中ではお伝えすることができていません。(親とのことなどで)蓋をしてきた感情を吐き出し、がんばってきたご自身を癒してほしい。

 

 

そういったことから始められるのがいいのかなと私は感じています。

 

 

そして、娘さんの存在のおかげで、ご自分の人生を振り返るために立ち止まることができたとお考えになられてみるのはいかがでしょうか?

 

 

もしよかったら、カウンセリングを受けられて癒されることで、娘さんとの関係も根本から変わってくることも考えることができます。

 

 

代々伝わるいいとは言えないストーリーを、がちゃぴんさんの代で止めていけたら、娘さんのためにも素敵なことだなと私は思います。

 

 

がちゃぴんさんと娘さんに、温かい循環が生まれる様子が目に見えるようです。もし私でよろしければ、お待ちしておりますね。

 

 

学校は今、我々大人世代が子どもの頃より、せわしなくなっています。

 

 

授業数確保が厳しくなり、土曜日に行っていた授業数も平日に行い、情緒を育てる教科(音楽や美術、体育など)の授業数も5教科にもっていかれており、きつきつの状態です。コロナ禍ではますますでしょう。

 

 

先々の見通しが付いている教員の私から見ても、生徒が忙しくて大変だろうなと思っていました。なので、明日、学校から帰ってきたら娘さんに言ってあげてくれませんか?

 

 

『お帰り!今日も学校おつかれさま、がんばったね!』

ここから始めませんか?

 

 

がちゃぴんさんと娘さんの幸せな関係を祈っております。

 

 

青葉(あおば)

 

 

 やわらかな木漏れ日のような日々が、

 おとずれますように🍀

青葉カウンセリング・カフェ、あおばでした🍀 

 

 

 読者になって&☆印をポチポチしてくださると、嬉しいです! 

【ココロノマルシェ】アダルトチルドレン?

 

 

生きづらさは、幸せへのヒント。

青葉カウンセリング・カフェ、あおばです☕

部屋の奥まで太陽の明かりが入ってくるようになりました。

 

 

本日は、ココロノマルシェにいただきましたご相談にお返事させていただこうと思います。ココロノマルシェとは?

cocoro-marche.com

匿名でオンライン・カウンセリングを無料で行っております。

私もお弟子のひとりということでございます。

 

 

アダルトチルドレン

 

アダルトチルドレンという言葉が以前からあったのは知ってたのですが、この頃YouTubeでカウンセラーさんの動画を色々みてたら(こちらのカウンセラーさんの回答動画やLiveも時々拝見してます勉強になるし元気が出ます)オススメでACについての動画があり何本か観たら自分のことだと思いました。

 

それでカウンセリングを受けたい気持ちがムクムクしてきたのですが、AC専門の方の動画やblogは真摯な分すこし硬いというか私には硬派過ぎる印象で、相性について今検討しています。

 

私の問題はたぶんACなのですが、もっと感覚的で女性性からアプローチして下さる方の方があってるような…って思ってこちらに相談しました。

 

ACやカウンセリングの相性、また女性性が強いタイプが楽になる方法などについてご意見いただきたいです。

 

 

ラテさん、こんにちは!

青葉がお返事させていただきますね。

 

 

いきなりですが、

「あー分かる~!!」と思いました。

 

f:id:aoba-counseling:20211012002310p:plain

 

===

 

 

私自身、自分はアダルトチルドレンだと思っています。

初めてアダルトチルドレンについて知ったときの衝撃は、

今でも覚えています。

 

 

こういう親だから生きづらさがあったのか、

だから、人の顔色をうかがってしまうのか、

そもそも、人の目を気にして生きてきたことすら気付かなかったし、

だから、やりたいことが見つけられないのか、

だから、相手の期待に応えてしまうのか、

だから、こんなに疲れるのか…

 

 

プライベートでも、仕事でも知らず知らずのうちに、相当に抱えてきたのが判明していきました。

 

 

それとともに、こういう生きづらさの原因に【アダルトチルドレン】という名前が付いていて、私の他にも同じような人たちがいることを知って大きく安堵しました。

私が知ったのはだいぶ前だったので、その時代にはそこまで知られている言葉でなかったこともあるかもしれません。

 

 

本を読んだり、セミナーの参加したり、ラテさんのように動画を観たり。

アダルトチルドレンについての知識は、けっこう身に付きましたね。

『知るは力(ちから)』

とても大事なことだと思います。

 

 

ラテさんが、アダルトチルドレンという概念に出会い、

自分を知ることができてホッとできたのであれば、

良かったなー!!と私は嬉しくなりました。

大きな一歩だと私は思います。

 

 

ただ、ここまでは頭での理解が中心なんですよね。

心はそれでどこまで動くかというかというと、

「で?どうしたらいいの?」

なわけです。

 

 

女性性が豊かであるとすれば、さらにその傾向は強いと思われます。感情豊かだったり、感覚を大切にされたい方とも言えそうです。

 

 

美しい景色を見て感動したり、

季節の変わり目を花の香りで感じて嬉しくなったり、

人の心の温かさに触れて、感激してうるっときたり。

 

 

例えばですが、感情豊かな感覚をおもちだとすると、

とっても素敵だなと思うんですよね。

その分、傷付くことも少なくないかもしれません。

ラテさんはいかがでしょうか?

 

 

まずは、自分のもつ、感情豊かであるというポジティブな面にフォーカスポイントを持っていかれるといいなと感じました。※当方、一番レフカメラを買ったばかりで、若干カメラ用語が最近出てきます。

 

 

例えば、アダルトチルドレンの傾向があったりするとしんどさもあると思います。しかし、人の気持ちが分かる・分ろうとする才能があるということを、心の片隅に置いておかれるといいなと私は思います。こういったように、ポジティブな面に注目していくことはいかがでしょうか?

 

 

これって、誰にでもできることではない、めちゃくちゃ素敵な才能なんですから!

 

 

話を元に戻しますね。

>もっと感覚的で女性性からアプローチして下さる

 

 

そんなカウンセラーをお求めになられるのは、

ラテさんに合っているな!お目が高い!

と私は思うのです。

 

 

アダルトチルドレンに関わらず、

感情豊かだったり、感受性が強かったり、繊細だったりなどがすると、人の何気ない言葉に傷付くことが多かったり…

 

 

「そんなこと気にしなきゃいいのに」

と言われても、理解されないことにまた傷付き、

人に相談することをやめてしまったり。

 

 

また、感じる力があるので、相談したところで、相手が困ってしまうのではないか?と気遣ってしまったり…そして、自分の内側に閉じ込めた感情があるかもしれません。ラテさんは、どう思われますか?

 

 

そんなラテさんに合うカウンセラーは、感情を受け取ることを得意とするカウンセラーではないかなと私は思います。

 

 

f:id:aoba-counseling:20211016162827j:plain

 

 

私が心理カウンセラーの道に進んだわけ

 

 

また私事でしつれいいたします!

私はアダルトチルドレンの他にも、HSPやエンパスなど、いろんなものも持ち合わせています。カウンセラーとしては、いろんな人の気持ちを自分が知っているので、強みだなと最近は感じています。

 

 

>AC専門の方の動画やblogは真摯な分すこし硬いというか私には硬派過ぎる印象で

 

 

というところで、ここでもラテさんの感覚、分かるな――――!と私は感じました。

 

 

硬いの意味が、同じかどうか分かりませんが、なんか分かる気がするのも、感覚派だからなのでしょうかね。

 

 

アダルトチルドレンでもHSPでも、私はカウンセラーになるのに、心理カウンセラーでなくてもそちらの道を考えていたことがありました。

 

 

アダルトチルドレン専門カウンセラー、HSP専門のカウンセラー。

なんだか、私にはなんだかピンとこなかったんですよね。

もちろん、そういう専門の方がいらしてありがたくお世話になっておりますし、否定していません、まったく。と言いますか、助けてもらっています。

 

 

ただ、個々人にどんな性質があったとしても、感情そのものににフォーカスしていく心理学に興味をもつようになりました。

 

 

どちらかというと私にとっての心理学は、いろいろ学んで、うまくいかなくて、漂流してたどり着いた島みたいなところです、笑。

 

 

この島では、感情から癒していくということを学び、カウンセリングを行う上でも相談者さんの心に寄りそってもらえたというご感想をいただくこともあります。

 

 

カウンセラーのアプローチも様々 

 

 

大きくいって、傾聴型のカウンセラーと、問題解決型のカウンセラーがいたりします。

 

 

傾聴系はどちらかというと、お話をたくさんうかがって受容されることによって相談者さんが癒されていくイメージ。

 

 

問題解決型は、状況をもちろんお聞きしますが、問題解決のために心理学的側面からアドバイスをしていくイメージでしょうか。

 

 

ラテさんにとって、どちらの方が心地いいとお感じになりますか?

もちろん、人によっても、状況によってもどちらがいいか変わってきます。両方入れたミックスなんて言うのもいます(青葉はミックスです)。

 

 

終わりに

 

 

ラテさんは、お伝えした3つのタイプのうちどのタイプがピンときますか?それが、ヒントになるかもしれません。

 

 

また、アダルトチルドレンの気持ちが分かる、アダルトチルドレンであるカウンセラーがやっぱりおすすめです。

 

 

あるいは、感情をそのままに受け取ることができる、共感性の高いカウンセラーもおすすめです。

 

 

各カウンセラーさんのブログやSNSなどの発信を読みながら、探されてみるといいと思います。そして、自分に合ったお抱えのカウンセラーさんをみつけられるといいかなと思います。

 

 

もし、私でよろしかったらお待ちしておりますね。11月からカウンセリングの募集をスタートする予定です。

 

 

ラテさんの気持ちに寄りそってくれる、カウンセラーが見つかりますように🍀

 

 

青葉(あおば)

 

 

 やわらかな木漏れ日のような日々が、

 おとずれますように🍀

青葉カウンセリング・カフェ、あおばでした🍀 

 

 

 読者になって&☆印をポチポチしてくださると、嬉しいです! 

【相談者さんの声】@青葉カウンセリング

 

 

生きづらさは、幸せへのヒント。

青葉カウンセリング・カフェ、あおばです☕

肩コリには、火を使わないお灸がマイブームです!

 

 

===

 

 

おかげさまで、無料モニターさま期間を終了しました❦

ここで、

モニターを受けて下さった方の声をご紹介させていただきます

 

f:id:aoba-counseling:20211012002310p:plain

 

 

 

メール・カウンセリングを受けたご感想(相談者さんの声)

 

 

感激するくらい、たくさんのお声をいただきました。

中には、FacebookTwitter、メールにも、アンケートの続きのご感想や、その後の経過をお伝えくださる方々もいらして、ありがたいばかりです。幸せなカウンセラーですね、私♡

 

 

一部ではありますが、これから青葉のカウンセリングを検討されていらっしゃる方のご参考になればと思い、相談者さんの声を掲載させていただきます。4点について切り抜いて掲載いたします。

 

 

メール・カウンセリングのお返事の全般について

 

 

・とってもユーモアがあり、また具体的でわかりやすく、スムーズに心に入るような文章でした。あの少ない情報の中で、どうしてわかるの?え?青葉さん、もしかしてわたしのこと知ってる?と怯えそうになったくらいです笑

 

今回も丁寧な、そしてわかりやすく、聡明でユーモアのあるカウンセリングありがとうございました。セミナーの資料になりそうなくらいのボリュームでした。親身になって、寄り添っていただけていることを実感して、まずはそこにいつも感激してしまいます。

 

・完璧!!!びっくりしました。私があまり長い文章を書かなかったのに、状況を的確に理解してくださり、アドバイスまで!!最高です!

 

・此方の想像を遥かに超えた、青葉さんの細やかなこころ配りと大きな優しさに包まれて感動しました。一お伝えした事を十、いやそれ以上に深く先の所まで考えてくださりました。私より私の事をわかってらっしゃる笑!そんな不思議な安心感です。心が癒されました。

 

・青葉さんが有料でカウンセリングしますってなったら、わたしは是非とも継続してお願いしたいと思っています。 

 

 ・自分が悪いんだ、と常に責め続けていたので、何度も自分を責めなくていいとおっしゃっていただけてうれしかったです。 また、青葉さんの体験されたことや性格なども織り交ぜてお返事いただけて、私だけではないんだと思えました。(勝手に同志のように感じてしまいすみません) ぜひまた、お話聞いていただきたいです。

 

・メールでありながらボリューム感があり、満足度の高い内容でした。 丁寧に私の気持ちに寄り添っていただき、細やかな配慮に愛を感じました。

 

・青葉さんがとても優しくて何回も泣きそうになりました。丁寧にこころ配って下さり本当にありがとうございました。思い当たる箇所しかありませんでした。生きていても、存在していてもいいのかも…と安心しました。前向きになれそうです。いや、なります!(中略)勝手に親近感、安心しました。 これからも私みたいに青葉さんにカウンセリングで救われる、癒されるひとがいっぱいになると思いますし、ご活躍を心より楽しみにしています。

 

・なぜそんなに文章が上手なのか、なぜそこまで気遣いを持って文章を書けるのか、講座をなさったら私も他の人もいっぱい受けたいと思います。 

 

・青葉さんのすばらしい気遣い、分析、アドバイスをいただいて、本当に本当に嬉しいです。救われました。長い時間をかけて深く読み手の事を考えてわかりやすく書いてくださったのがとてもよくわかります。感激です。青葉さんの事は確実に信頼しています。状況もよく理解してくださり、アドバイスも豊富(何種類も)で、もうほんとに至れり尽くせりで、涙が出そうです。

 

・青葉さんご自身の体験も書いてくださって、わたしはとても心強い気がしました。

 

・青葉さんから見た、私の魅力や才能、価値。なぜそのようにたくさん出てくるのかと不思議に思いました。

 

・優秀なカウンセラーさんになると確信しています。だって、読み終えた後、とても嬉しい気持ちに包まれましたから。 カウンセリング申し込んでよかったです。

 

 ・優しい雰囲気の中にもビシッとした鋭さがあり、本物のカウンセラーさんだと感じました。これからこういう取り組みをしてみてくださいという提案とその説明を論理的に丁寧に書いて下さって心の底から安心しました。 こういう事が起こるその背景には、深い理由があるから…簡単に変わることはできませんが、筋トレだと思って少しずつ…と言われて「じっくり取り組もう」と思えました。 こんなに現実的で安心できたカウンセリングは今まで受けたことなかったです。 久しぶりに安心しました。

 

なんだかとてもほっとしました。世の中に、こんなに丁寧にカウンセリングしてくださる方がいらっしゃるということに幸せと安心を感じます。青葉さん、最高です!!!宝です!!雑誌の連載とか向いていらっしゃるのではないでしょうか☆

 

・両親の過去まで読み解いて、それがほぼほぼ合っていて驚きました。

 

・丁寧なメールカウンセリング、とても親身になって共感して寄り添ってくださって、まずはそれにうるっときました。

 

 

メール形式(文字)でのカウンセリングについて

 

 

・私みたいに緊張し易い人には合ってると思いました。何回も読み直し出来るのでお得感もあります。

 

・私のためにあたたかいメッセージありがとうございました。 何度も読み、何度も涙しました。

 

・対話したわけでもないのに、私の気持ちに寄り添い、お返事を書いていただいたので、まるで対面カウンセリングを受けたあとのような気持ちです。 文章として青葉さんの言葉が残るので、何度も読み返せます。

 

・青葉さん、文章や表現が秀逸ですね。 ロジカルなのに、あたたかく、青葉さんの聡明さを感じました。

 

・ご自身の経験も教えて頂き、ボリュームある内容なのに読みやすく、読みながら考えの整理ができていたと思います。 問題点を書いて頂き心にチクッと刺さっても、青葉さんの配慮があるのですんなりと受け入れられます。 優しいお人柄が文章に滲み出ていると感じました。

 

PDFでいただけて、保存ができ何度も読み返せるのがとてもありがたいです。 本当に最高です!できたらお礼のハグをしたいです!ありがとうございました!

 

 

カウンセリングの内容・気付きについて

 

 

・私にとって、相手を優先し、相手のためになるようなことを行う、どんな気持ちなのか常に気にする(よく言えば察しようとする)ことは普通でした。それによって生きづらいなと感じることは多々ありましたが、青葉さんのお返事を読み、ある意味魅力(愛情深い、など)にもなり得るのかなと思えました。いつも、こんな自分の性格だからうまくいかないと感じていたので、自分を責めずに受容したいと思います。

 

・最高です。救われました。 『家を出てから、この10年で私が成長したところ』を書いてみては?という提案がどんぴしゃでした。かなりあります。自分では思いつかなかった案なのでとても重宝します。

 

・前回の課題を取り組むうちに、別の問題が浮上してきて、途方に暮れていたことについて「順調」だと、 人生史上3番の指に入るくらいの大切な気づきだと言ってもらって、えーーーー∑(゚Д゚)と驚きました。予想外に褒めてもらって、じわじわと嬉しくなったくらい笑 なんというか、自分が悪いから改善せねば!ではなく、わたしの持っている愛を別の方向に使っていきましょうという肯定的な言葉が、とても嬉しく、心に無数刺さっていた氷の鋭い棘のようなものが、溶け出していく感覚を覚えました。

 

・私の長所を書いていただき、とっても嬉しかったです! そうだろうなと思っていても、やはりカウンセラーから言われると説得力がありますので、自信になります。

 

・「自分を可哀想な被害者や犠牲者のような側から抜け出すというのでしょうか」という言葉でした。結構衝撃的でした。そして、ああ、そうかもしれないな…という新たな気づきでもありました。

 

・「自分を守るために、親やまわりの目を気にして、頭で考えて言動するようになったのかもしれません。」という言葉がとても心に残りました。 たしかに、自分の意見や気持ちを伝える際、頭でシミュレーションしてから、どのように動いたらいいのか考え行動していました。

 

・わたしの簡潔すぎた相談内容から、驚くくらい魅力を掬い取って言語化していただいたこと、それが一番印象的に感じました。

 

・書きながら無理して付き合ってたんだって気付きました。 縁があればいつか…のところを読んで吹っ切れました。

 

・母親が私を下に見ている、との表現にハッとし、あー、そういうことだったのねと腑に落ちました。今までの母親の行動が納得できました。

 

・「あまりあるその愛を、自分に与えてあげることに向けてあげよう」青葉さんが伝えたいテーマだと言ってくれた言葉です。 愛があると、前回も今回も言っていただいて、その言葉に毎回うるっとくるので、やはり自分には愛がない、人とコミットできてないから、夫に嫌われてるから、母も幸せにできてないから、 みたいな罪悪感や自責に囚われているんだなあとあらためて感じました。

 

・焦って変化しようとせず(焦るとできない自分を責めてしまいそうなので)、ゆっくり変わっていってもいいと思えました。 お恨み帳、少し苦手だな、と感じていたので、そのほかの感情を吐き出す方法の例がとても参考になりました。

 

・私がずっと考え頑張ってきた 『自分の人生は自身が決めて進んでいく!』 という事を、今後のパートナーシップでも生かして行くべきだと後押しされる内容でした。 文章を読んで、まだまだ癒し足りない部分もある事にも気付きましたので、踏み込んでケアしていくつもりです。

 

今立ち止まった意味、自分とやっと向き合えた意味、母の事など考えながらお恨み帳と、ストレス溜めやすいので、プチ発散しながら兎に角自分を癒していきます。青葉さんのメールも何回も読み直します。

 

・私は私、あの人はあの人と人との境を区別するところ。 癒着体質、すぐあやふやになってしまうんだなあと実感しました。日々精進します!

 

・私には愛があると読んで涙が溢れてきました。 私のペースではない場所、人に合わせようとして苦しんでいただけ。 そして、こういう状態になるにはそれなりに理由があると…読んだ時にはそれだけで大泣きしました。

 

・今まで何かあると相手のせいにしてきましたが、原因は私なんだと受け止めることができ、これからトラウマに向き合うと決めました。 心の整理を手伝って下さって、本当にありがとうございました。

 

・かけ離れた(嫉妬もされないようなすてきな)人になりたい!

 

・自分軸を意識して過ごしたいと思いました。私の良いところも認識していきたいと思います。

 

・「自作自演」で相手は下に見られていると感じていたのではないか、という点です。 グサッとくるということは、図星ですよね。

 

モラハラは、わたしのせいじゃない、と繰り返して書いていただいて…。

 

・簡単には変わらないから、それらとも共存して生きながら、気づいたら自分で再選択して、幸せになる道を選んでいきたいと、今はまだ漠然とでスタンと腹落ちしていないかもしれませんが、そう思っています。

 

 

青葉のカウンセリングはこんな人に合う

 

大事にされたり理解されたりしたい方

・自分に自信がない方

・生きづらさを抱えておられる方

・人生リスタートを切りたい方

新たな視点から自分を見つめ直したい方におすすめしたいです。

・思考と内面の乖離があると感じてる人におすすめだと思います。

・母問題、家族問題のある方

・全員。話すのが苦手な方にももちろん

回答をじっくり読み返したい方

・文章によって(声より)理解するほうが向いている方

 

 

私のところに来て下さるみなさんは、愛情深い方々ばかりで、カウンセラーの私の方が癒されるんですよね。

 

 

こんなにたくさんのギフト(愛・思い)をいただいて、カットするのが心痛いほど(あら、私も愛情深いですかね、照)

 

 

ということで、長々と読んでくださってありがとうございました!

※長くなってしまった言い訳(言い分)でした~

 

 

 

<こちらもご参照くださいませ🍀>

 

カウンセリング・ポリシー10カ条はこちらからお読みください☆

ご相談内容については、こちらからお読みください☆

カウンセリング・メニューについては、こちらからお読みください☆

 

 

やわらかな木漏れ日のような日々が

おとずれますように🍀

青葉カウンセリング・カフェ、あおばでした。 

 

 

お問い合わせフォームを作りました🍀

ws.formzu.net

 

 読者になって&☆印をポチポチしてくださると、嬉しいです! 

【カウンセリング・メニューについて】@青葉カウンセリング

 

 

生きづらさは、幸せへのヒント。

青葉カウンセリング・カフェ、あおばです☕

麦茶をうまく飲み切りました!

 

 

===

 

 

おかげさまで、無料モニターさま期間を終了しました❦

ここで、

これからのカウンセリング・メニューと料金をお伝えしたく思います。

 

f:id:aoba-counseling:20211012002310p:plain

 

カウンセリング・メニューについて

 

 

基本的には、メール・カウンセリングを行っております。

ご相談へのお返事をPDFにしてお送りしており、何度も繰り返し読むことができます

 

 

2021年11月から開始いたしますが、モニターさま価格でご提供させていただきます。なお、今回のモニターさま価格は、のべ10枠までと予定しております。

 

 

1回コース、3回コースをご用意しました。

 

 

<1回コース>

 

・1つのご相談について、1回お返事いたします。

・7日以内(水・土曜日は除く)でお返事いたします。

 

【こんな方におすすめ】

 

・定期的な心のメンテナンスとしてのご相談。

(半期・半年ごと/季節ごと/誕生日と年末・年始・年度始め他/夏至冬至など)

・ちょっと話を聴いてみたいとき(聴いてほしいとき)。

・青葉のカウンセリングがどんなものか体験したい場合。

 

<3回コース>

 

・1回のご相談ごとに、お返事いたします。

・約4カ月間伴走いたします。

・それぞれ、7日以内(水・土曜日は除く)でお返事いたします。

・アンケートは、1回ごとに送付をお願いします。

(カウンセリング後の、心の動きを伝えていただくため。) 

・1回目のご相談内容の送付から、3回目のご相談内容の送付までで4ヵ月以内とします。

・2回目、3回目のご相談内容の送付は、青葉からの返事から1ヵ月~1カ月半くらいをメドとしてお伝えします。

なお、次のご相談が到着しなくても、こちらから問い合わせることはございません(相談者さんのご選択と受け取ります)。

・1回の相談内容は1つです。

1回目の相談での気付きから、次に相談したいことが出てきて、深まっていく方が多くいらっしゃいます。

 

【こんな方におすすめ】

 

・問題が慢性化していて、1回のカウンセリングでは十分でないと思われる場合。

・長い間の問題の場合。

・定期的に話を受け取ってくれる人がいてほしいとき。

 

※1回コースから、3回コースに編入することはできません(3回ならではの料金設定のため)。ご相談を続ける場合は、改めて1回コースまたは3回コースをご選択くださいませ。

※3回コースを選択したが、1回または2回の相談で終了する場合、ご返金するシステムはございません。判断が難しい場合は、1回コースをおすすめします。

※おなじみさまは、お間違えなく『おなじみさま料金』を選択ください。間違えて初めましてさま料金を選択されても、お気持ちとしていただいてしまいます(パソコン操作が苦手で、返金操作が難しいのです汗)。

 

 

料金について

 

 

のべ10枠予定のモニターさま価格では、

2回分の料金で3回ご相談をお受けすることができます。

な、ナント!自分の首を絞めた青葉氏!!

イヤイヤ、

回数を重ねることで、どんな癒しが得られるかとご体験していただきたく思っております。

 

 

<1回コース> 

初めましてさま…   7,500円(正規予定価格:13,500円

おなじみさま…    6,500円(正規予定価格:12,500円

(2回目から)

 

<3回コース>

初めましてさま…   15,000円(正規予定価格:36,000円)

おなじみさま…       13,000円(正規予定価格:33,000円) 

(2回目から)

 

※以前に一度でも(無料の期間から)受けて下さった方は(コースにかかわらず)、おなじみさまをご選択ください。

※1回のご相談につき、2~3日かけてお返事を作成しております。

※モニターさまにももちろん、しっかりと対応いたしております。

 

 

こんな方におすすめ(相談者さんの声)🌼

 

 

こんな癒しがあったなんて、私も嬉しいやら驚くやらです。

 

・大事にされたり理解されたりしたい方

・自分に自信がない方

・生きづらさを抱えておられる方

・人生リスタートを切りたい方

・新たな視点から自分を見つめ直したい方におすすめしたいです。

・思考と内面の乖離があると感じてる人におすすめだと思います。

・母問題、家族問題のある方

・全員。話すのが苦手な方にももちろん

・回答をじっくり読み返したい方

・文章によって(声より)理解するほうが向いている方

 

 

<こちらもご参照くださいませ🍀>

 

カウンセリング・ポリシー10カ条はこちらからお読みください☆

ご相談内容については、こちらからお読みください☆

 

 

やわらかな木漏れ日のような日々が

おとずれますように🍀

青葉カウンセリング・カフェ、あおばでした。 

 

 

お問い合わせフォームを作りました🍀

ws.formzu.net

 

 読者になって&☆印をポチポチしてくださると、嬉しいです! 

【ご相談内容について】@青葉カウンセリング

 

 

生きづらさは、幸せへのヒント。

青葉カウンセリング・カフェ、あおばです☕

最近は緑茶が美味しいです。

 

 

===

 

 

おかげさまで、無料モニターさま期間を終了しました。

ここで、

ご相談内容について具体的にまとめ、お伝えしたく思います。

 

f:id:aoba-counseling:20211012002310p:plain

 

ご相談内容について

 

 

基本的には、青葉をご用命いただければ、どのようなご相談にも対応いたします。

 

 

その理由は、表に現れている問題も、その元をたどれば似たような要因にたどり着くと、私は考えているからです。

 

 

もう少し具体的にお伝えした方が分かりやすいかもしれないと思い、強みのある分野をお伝えしてみたいと思います。

 

 

私のキャッチフレーズはコチラです ⇓

 

 

DV・モラハラ・虐待から、やわらかに生きる世界へお引越し!

青葉(あおば)ライフワーク研究家

 

 

かんたんに方針をご説明するとすれば、

生きづらさの理由を知り、

自分らしく生きるラーフワークを描いていきませんか?

というのが、私の基本的なベースにある考え方です。

 

 

青葉の人生経験や、教員・行政での相談対応の経験から、次のようなご相談に対応させていただけるのではないかと考えております。

 

 

<家族の問題>

・夫婦の関係

・DV・モラルハラスメント

・別居/離婚/再婚/不妊

 

<源家族との問題>

・親/きょうだいとの関係

愛着障害

・アダルトチルドレン

・虐待の被害者

 

<子どもについての問題>

・子どもへの接し方に困っている

・子どもをコントロールしてしまう

・発達との付き合い方について

・その他、教育相談

 

<ライフワーク>

・やりたいこと・好きなことが分からない

・やりたいことを行動に移すことが難しい

・本来の自分が分からない

・親などに生き方を否定されてしまう

・働くことに心が動かない

 

<自分について・他>

・HSP/エンパス傾向を感じている

・人の目を気にしてしまう

・人と関わるのが怖い・しんどい

・社会に適応するのが怖い・しんどい/ひきこもり

パワーハラスメント

・オーバーワーク

・行政の支援について

 

<教員の相談>

・児童・生徒への対応に苦慮している

・保護者やまわりの教員とうまくいかない

・教員に合っていない気がする

・「何か違う」とふと思うことがある

・オーバーワーク

※なお、ご相談とは離れた内容であったり、どうしても青葉にはご対応が難しい内容の場合は、お断りする場合もございます。

 

 

自分の中でグルグルとした問題を、他の人と接することで、新しい考え方や感覚を取り入れられることがあります。

 

 

カウンセラーが問題解決することはできませんが、をカウンセリングの中でヒントを見つけていただき、『自分で前に進んで行く』お手伝いができたらいいなと考えております🍀

 

 

青葉のカウンセリング・ポリシー10カ条はこちらからお読みください☆

 

 

やわらかな木漏れ日のような日々が

おとずれますように🍀

青葉カウンセリング・カフェ、あおばでした。 

 

 

お問い合わせフォームを作りました🍀

ws.formzu.net

 

 読者になって&☆印をポチポチしてくださると、嬉しいです! 

【カウンセリング・ポリシー10カ条】@青葉カウンセリング

 

 

生きづらさは、幸せへのヒント。

青葉カウンセリング・カフェ、あおばです☕

子どもの頃の遠足の水筒の中身は、ほうじ茶でした。

 

 

===

 

 

おかげさまで、無料モニターさま期間を終了しました。

ここで、

私のカウンセラーとしての、

カウンセリング・ポリシーをお伝えしたく思います。

 

f:id:aoba-counseling:20211012002310p:plain

 

カウンセリング・ポリシー10カ条

 

 

1.お話をそのままにおうかがいする、受容の姿勢を大切にします。

 

2.お気持ちを想像し、共感を大切にします。

 

3.お一人お一人に合わせた、オーダーメイドのカウンセリングを行います。

 

4.一度のカウンセリングで、負担になりすぎないよう、心がけます。

 

5.相談者さんの選択を尊重し、お感じになることを信頼します。

 

6.良い悪いではなく、相談者さんの味方であり続けます。

 

7.傾聴の姿勢とともに、気付きのあるカウンセリングを行います。

 

8.持続可能性のある、カウンセリングを心がけます。

 

9.よりよいカウンセリングのため、心理学の学びを続けます。

 

10.  相談者さんの、安心・安全な場であり続けます。  

 

(2021.10.11)

※適宜、見直しながら改定していきます。

 

 

モニターさまとの経験と、これまでの教員や行政での相談対応の経験を鑑み、以上の10カ条のカウンセリング・ポリシーをまとめました。

 

 

相談者さんのお気持ちに寄りそい続けるための、具体的な10カ条です。このポリシーを適宜確認しながら、日々のカウンセリング活動に取り組んでまいります。

 

 

やわらかな木漏れ日のような日々が

おとずれますように🍀

 

 

青葉カウンセリング・カフェ、あおばでした。 

 

 

お問い合わせフォームを、遅ればせながら作りました🍀

ws.formzu.net

 

 読者になって&☆印をポチポチしてくださると、嬉しいです!