青葉カウンセリング☕カフェ🍀

DV・モラハラ・虐待から、やわらかに生きる世界へお引っ越し✨ハンドメイド系ライフワーク研究家

私のココロの変化ーお弟子講座1/3を終えて

 

 

生きづらさを感じている、がんばり屋さんのあなたへ。

青葉カウンセリング・カフェ、あおばです☕

 

 

今日は晴れていますが、雨の予報が続きます。

もう梅雨に入ってしまうのかしら?

季節の早さに翻弄されております。

 

 

さて、ふと記録に残しておきたいなと思いまして。

根本裕幸カウンセラーのお弟子さん制度に参加して、

ちょうど1/3が過ぎました。

 

 

細かく言いますと、プレセミナーを含めると、

2021年2月からのスタートで、

本格的なスタートは3月でした。

そして、明日とあさってに第3回目の講座があります。

全6回、半年間の講座です。

 

 

たった2カ月ですが、

変化した部分がけっこうあるなと思い、

振り返ってみようと思います。

 

 

 

 

お弟子講座がはじまるまで。

 

 

根本裕幸さんのお弟子制度に参加しましたが、

正直に言うと、期待していませんでした。

失礼っ💦

拗ねている人って、けっこう失礼なんですよね(ワタシ)。

 

 

というのも、私はあまり人の言うことを聞き入れることができません。

ちょこちょこいろんなセミナーに参加していましたが、

ハマることはありませんでした。

 

 

もちろん、各セミナーで、初めて知ることもあり、

それなりにセミナー代と引き換えに、持ち帰るものはありました。

「知るはチカラ」

もちろんそうです。

大きな、大きな一歩。

自分の生きづらさの理由が分かっただけで、

目の前の視界が開けるようでした。

 

 

で、どうしたらいいの?

次の行動に迷いが出て動けないまま

40半ばを過ぎました。

更年期に片足突っ込みかけています。

 

 

こんな感じで、

拗ねたままお弟子講座がスタートしました。

うん?やたらと緊張していているから、

期待しているのかな…

 

 

お弟子になって2カ月が過ぎた、私の変化。

 

f:id:aoba-counseling:20210513133908j:plain

 

変化①私は嫌われているのではなかった。

 

親やきょうだい、夫からも嫌われているのではないか。

こんな思いをずっと抱えており、

自分を否定しているところがありました。

表面的にみても、みんな私のせいにして、私が悪いと言っていますから。

 

 

ただ学んでいくうちに、

それぞれに親密感の怖れがあり、人に近づくことができない。

できない理由を認められず、

人に近づく私に嫌悪感や嫉妬を感じ、

重箱の隅をつつき、私の悪いところを見つけ出す。

私のせいにして、楽になろうとしていたのでは?

と思うようになりました。

 

 

しかも私は、表とは違って、他人軸バリバリ。

よく言えば心が広く、言われやすいんだと思います。

 

確かに、彼らの言っていることがなんか腑に落ちない。

あれっ!?、私がまともだったのかもしれないー

今書きながら、ガツンとキテいます…

 

 

そして、罪悪感のある彼らは、罪悪感を重ねて

どんどん私に近づけなくなっている。

確かに、私は彼らが言うほど、私はそんなに悪い人ではない。

そんなに完璧にもなれない。(そんな人はいない)

 

 

離れている父は、何も言うことはないが、

やはり、罪悪感がゆえに近づくことができないのでしょう。

 

 

愛あるがゆえに罪悪感をもち、離れる。

 

 

私の夫は結婚後1ヵ月目で暴れ始め(親密感の怖れ勃発)、

私は愛されていないのに、結婚しちゃったんだなあと、

ずっとつらい気持ちでいました。

自己承認や自己肯定感なんて、地に落ちていました。

どうせ私は愛されない。

 

 

でも、そうじゃなかったんだと学びました。

私の周りには、さっぱりした人ばかりで、

そのなかでも私は、ちょっと熱い。

あっさりした親戚とも、子どもの私が繋がろうとしていましたし。

 

 

あれっ、

これが困難な家に生まれてきた私の才能なのか!

学んだことの点と点が繋がって、気付いてしまうこのもだえ。

記録することで気付くって、ホントなんですね…

 

 

私は生まれてこのかた、愛されたことがないのでは?

と、思ってきたので、

このことは大きな命題でした。

これがあっさり、そんなことはなかったと学びました。

半世紀近く生きてきて、やっと分かりました!

 

 

今これを自分がビックリするくらい、

号泣しながら書いています。

これを許しと呼ぶものなのでしょうか。

 

 

変化②人には様々な事情があることがわかった。

 

上記に書いたように、周りの人に振り回され、

ガチな他人軸を身に付けていました。

よって、人の言動からすぐショックを受けてしまうのも

私の生きづらさの大きな原因です。

 

 

ただ学ぶうちに、相手には相手の事情がある。

それを十把一絡げにして、

「私は嫌われている、受け入れられない」

と思う必要はないんだなと思うようになりました。

 

 

・親密さへの怖れを抱いていて、人を遠ざける事情の人もいる。

・傷が深く、拗ねざるをえない人もいる。

・感受性が高い人もいる。

・嫉妬する人もいる。

・お腹が空いているのかも(笑)。

 などなど。

 

 ただ、

拗ねは、超絶めんどくせー

 

 

はい、私です。

どうせ私なんかと拗ねていると、

相手も気にはなるんですよ。

 

 

でもね、人には人の事情があるんだから

まわりが、それを抱える必要ははありません。

神でもない!

 

 

人は人、私は私。

 

 

人に飲み込まれないように、

しゃんと自分軸をもって、

人の事情も分かってあげられる選択肢をもつ。

 

 

そうしたら、

悩みって減っていくんじゃないのかな?

エネルギーヴァンパイアも逃げていきそう!

 

 

後記

 

どうせ私なんて。

 

成績も良かったし、運動もできた。

全体把握ができ、リーダーシップも取れる。

身長も高く、一応体形も維持している。

たまには自分をほめてみた。


ただ、親は私を褒めることができない。

子どもに超されると困るという事情をもっていただけ。

 

それでも、私はまともじゃないんじゃないか?

人と比べて劣っている!

だから、周りが言うことが正しい。

そんな変換をしてきました。

 

アンタ、

それだけできるのに何を言っているの?

 

どこまでいっても満たされない無価値感は、

自分を信用できない自分自身から

生まれてきているものだと、

今、文字を打ちながら感じています。

 

超絶ウザい、この私の拗ね。

嫌味なん?

 

ちゃんと自分の価値を受け取り、

ライフワークを描くことができたら

こんなハッピーな残りの人生はないと思います。

 

この2カ月の大きな変化。

シショ―の見事な仕掛けにはまり、

言うことを聞かないが娘やっと、

反抗期を終えられるといいなと思います。

 

私の場合は、地に落ち、なんなら地面を掘り。

そこからの成長なので、感じやすいのだと思います。

 

人はそれぞれ違いますが、

自分と重なるところはあるでしょうか?

そんなところがあったら、参考にしてもらえたら幸いです❦

 

明日、あなたが見える景色が

美しいものでありますように🍀 

 

《あおばカウンセリング☕カフェ》青葉でした。 

 読者になって&☆印をポチポチしてくださると、嬉しいです!