青葉カウンセリング☕カフェ🍀

DV・モラハラ・虐待から、やわらかに生きる世界へお引っ越し✨ハンドメイド系ライフワーク研究家

外からゆるめる効果

 

 

生きづらさを感じている、がんばり屋さんのあなたへ。

青葉カウンセリング・カフェ、あおばです☕

 

 

こちらは少し肌寒い朝を迎え、

毛布だけかけて寝ていたことを後悔しました。

あなたの住む地域ではいかがですか?

 

 

さて今日は、疲れや緊張を感じたり、

なんだかうまくいかないときは、

外からゆるめていくのはいかがでしょうか?

というお話をしたいと思います。

 

 

 

 

知らないうちに完璧を目指していませんか?

 

 

私はキャパが小さく、

あれこれと器用にできるタイプではありません。

HSPの特徴でもある、マルチタスクが苦手というのも

当てはまっています。

 

 

ハンドメイド商品をネット販売するお仕事を

本当にちょこちょこやっている程度で、

今は休む時期とも考えていました。

 

 

そこに、心理学の勉強をはじめて

「私はヒマだからできるはず」

と思っていましたが、少し甘かったようです💦

 

 

人と比べてヒマなのにうまく回せない…

自分を責め始めました。

しかも、心理学を学んで自分との向き合いもあり、

精神的なしんどさは少なくはないようです。

 

 

ふと、ある時に友人から言われたことを思い出したのです。

2人でおしゃべりをしていて、夕食で何を作ったかという

話になりました。

 

 

そうしたら彼女は、

「青葉ちゃん、お料理作るの好きなんだね?

うちは、子どもがいるし仕方なく作るんだけど。」

 

 

ちょっと驚きました。

その時のは私は、『家での食事は自分で作るもの』

という思い込みをもっていたのです。

そういえば私、別に料理が好きなわけじゃない!!

 

 

意外と思い込みや自分ルールってあって、

それを手放したら楽になれるのかなと思うのです。

 

 

ハンドメイドの仕事と、心理学の勉強とで

私はいっぱいいっぱいな状態だと認めること。

周りの人とは違って当たり前だから、比べない。

 

 

そして、その他の部分で緩めて、

様子をみることも大切かなと思ったのです。

やりたいことをやるためにね。

 

 

ゆるめたこと

 

f:id:aoba-counseling:20210511101947j:plain

 

・たまにお惣菜大会を開催し、買ったもので食事をする。

 好きなものを選ぶ、ライフワークや決断力のワークでもあります。

  違う味も食べられて、楽しい。お惣菜のおいしいスーパーがありがたい。

 

・お米は無洗米でもいい。

 以前は、玄米を前の晩から浸し、鍋で炊いていました。

 

・化粧水と乳液が一緒になったもので、基礎化粧を楽にする。

 

・浴室で、顔も体も洗える石鹸を使う。

    Marks & Websの石鹸がおすすめです。

  あまり高くなく、いろんな香りも楽しめるのに無添加

 

・トイレットペーパーは、芯なしを使えばいい。

 トイレットペーパーの取り換え問題って結構ありますよね。

 

・買い物は、宅配やたまにはウーバーさんに頼ればいい。

 ありがたく感謝でき、頼ることを学ばせてくれている。 

 

 

ざっと、このようなことを最近はじめました。

ひとつひとつは小さいことかもしれませんが、

ふとイライラや焦りが減っているなと感じますので、

私には効果的のようです。

 

 

後記

 

 

今日は家事のことを主に書きましたが、

仕事でも人付き合いなどのことでも

同じようなことが言えるのではないでしょうか。

 

あれせねばならぬ、これすべき。

ではなく、自分ができることをする。

 

自分らしくないことをしていると、

知らず知らずのうちに機嫌が周りに伝わって、

気を使わせてしまったりということも。

 

背伸びせず、がんばりすぎないこと。

大切なことだなと私は思います。

 

あなたは、無理をしていませんか?

もし無理をしているようであれば、

何を荷物から降ろしますか?

 

 

明日、あなたが見える景色が

美しいものでありますように🍀 

 

《あおばカウンセリング☕カフェ》青葉でした。

 

 読者になって&☆印をポチポチしてくださると、嬉しいです!