【HSP✖アダルトチルドレンの私が、やわらかに生きる道を見つけるまで】移住系ライフワーク・カウンセラー青葉

~HSP・アダルトチルドレン・DV・モラハラ・虐待・社会不適応・先生の相談ほか~

日常でかいま見える、私の『他人軸』な例

 

 

 

f:id:aoba-counseling:20211114144218p:plain

 

 

 

生きづらさは、幸せへのヒント。

ライフワーク・カウンセラーのあおばです🍀

 

 

 

ここ軽井沢では、

日陰に入ると涼しい風が吹いています。

私の家では、エアコンも夏に入ってから使っていません。

 

 

 

暑い地域の方からすると
考えられないかもしれませんが、

冬は極寒らしいので、

今を大切にしようと思います☆



 

がんばりすぎて、熱中症などには

お気を付け下さいね!



 

===



 

その軽井沢が悪いわけではないですが💦、

3月に移住してきてから、毎月いろんなことが起きます。

今月は、子宮内膜症が見つかりました。

 

 

 

お腹や腰が痛くて

気にはなりますが、

『小さいこと』と思ってしまう自分がいます。

 



どうしてだろうか?と考察してみました。

 

 

 

===

 



自分以外の人を優先しがちで、自分のことはあまり気に掛けない


いろんな事件が起きる人生を送っており、それと比べるとそんなに大したことではない。つまり、慣れていたり麻痺している。



どうせ言っても、そんなに心配してくれないだろうと拗ねている。または、邪険に扱われるのが怖いとどこかで感じている。




私の場合は、そんな3点が思い浮かび、

割合が大きい順に、①から③まで並べてみました。

 

 

しかし、

よーく見ていると感じたことがあります。

それは、

③からスタートしているのではないか?ということ。

 



どうせ、

自分は受け取ってもらえないという経験から

傷付かないで済むように、

まわりのことを観察して

自分の言動を決めていたような気もします。



 

つまり、そうなる理由があるということ。

そう思うと、『がんばってきたなワタシ』と思うのです。


 

振り返るとですけれどもね、

自分でも他人軸だなと思います。

 

 

 

私はプロの他人軸保持者なので笑、

もはやその存在に気付かないほど

ナチュラルに身に沁みついてしまっています。

何せ、半世紀の年代物


 

ここまで読んでいただいて、

身に覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

イテテ…



自分軸で選んだ私用のハンカチ(大事にしすぎてまだ使えていない)



===



自分軸を取り戻したい。ではどうすれば?

 



まずは、その他人軸の状態に気付くことが大事だと思います。

 

 

 

で、そこからどうしたらいいの?

 

 

 

もう、これは日々の筋トレのように続けること

だと私は思っています。



違和感を感じる

 ⇩

分解して考察し、他人軸だと気付く

 ⇩
自分への勇気づけ(自分を責めずに)

例)

・こうならないように、次は気付けるようになれたらいいな

・以前より、気付きが早くなったなヨシヨシ

 

 

 

なんて、私はひとり反省会をしたりしています。

ポイントは、自分を責めないこと。

気付けた自分にマル〇だし、

気付くのに1カ月かかっていたものが

1週間で気付けるようになることも、マル〇なわけです。

 

 

 

たまに頓挫することもあるでしょう。

しかし、それも含めて自分を許していきませんか?

 



===




私はそうは言っても、

意外と元気ですのでご心配なく~。

 

 


長年の他人軸は、そう簡単に変わらいないでしょう。

そうやってがんばって生きてきたし、

そうするメリットもあったと思いますし。

 



一緒に、日々の筋トレをしていきましょうね☆




こじらせている人がここにもいるなと、

ちょっとホッとしてくれたら嬉しいです♪

 



やわらかな木漏れ日のような日々が、おとずれますように🍀

ライフワーク・カウンセラー、青葉でした🍀 

 

 

 

 読者になって&☆印をポチポチしてくださると、嬉しいです!