【HSP✖アダルトチルドレンの私が、やわらかに生きる道を見つけるまで】移住系ライフワーク・カウンセラー青葉

~HSP・アダルトチルドレン・DV・モラハラ・虐待・社会不適応・先生の相談ほか~

約束するのが〇〇

 
 
生きづらさは、幸せへのヒント。
青葉カウンセリング・カフェ、あおばです☕
 
 
今日は、最近よく投稿しているフェイスブック
文章を貼り付けてみようと、
やっとそんな方法を考えつきまして、
やってみますね。
 
 
連携させる方法がきっとあるのでしょうけれども、
どうもパソコン作業が苦手でして、
コピペしてみたいと思います!
 
 
===
 
 
約束をするのがどうも苦手だ😅
 
 
○月△日✕時○○で待ち合わせ。
天文学的な巡り合わせのように感じてしまう。
だから、美容院にもなかなか行かない。
 
 
体調を崩さないかなとか、
雨が降るんじゃないかな、
待ち合わせ場所にたどり着けるかな、
何を着ていくかな、
何を話そうかな…
 
 
自分から見ても、私という人は非常に面倒くさい。
昔からそうだったかと言うと、そうではない。
まわりからは社交的で、どこの飲み会にもいる人
のように見られてもおかしくなかった。
 
 
だが、ここ最近、参加しなくなった。
その理由をさぐってみるが、
ハッキリと断定できるわけではない。
ただ、若いころからとても疲れていた。
 
 
人の顔色をうかがうクセは身に染み付いていて、
相手に合わせて苦しいなんていうことさえも、
感じることはなかった。
40くらいの頃だろうか、
パタッと何かが閉まった気がした。
 
 
たぶん、長年の考え方のクセに無理が出たのだろう。
色んなことが強制終了となって気付くことになった。
長年の積み重ねはなかなかしぶとく、
いや、リーダーよりも、
元はポケッとした人なのかもしれない。
自分を知るとは、だいぶ後になることもある。
 
 
と、自分はこんなところもある人なんだなと受け入れる
自己肯定感。
これを大切にしてみると、
自分ができないことよりも、
できることに目を向けるようになったことを感じる。
 
 
約束なしで、のれんをちょっとめくって
寄れるところが心地いい。
オンラインも自由参加やウェビナーが嬉しい。
さていつまでこんな自分でいるのか、
昔はできていただけに、正直に言うと不安もある。
 
 
ただ、時間は流れていくから、
無理をせずすり合わせながら付き合っていこう。
 
 
増えた体脂肪と体重を戻すべく、
玄米生活、再開しました~✨
 

f:id:aoba-counseling:20210822144112j:plain


 
===
 
 
同じでなくても、
けっこう、似たような思いをもつ人って、
いるんじゃないかなと私は思っています。
 
 
それがまわりに出してはいけないものとして、
マヒさせてしまう。
そして、何かをきっかけに気付き始める。
 
 
その自分と向き合うタイミングに気付くことができたら、
苦しいかもしれないけれどチャンスでもあります。
長年着込んだ鎧はなかなか重く、厚ぼったく、
そんなにすみやかには脱げませんが、
焦らずに、
一緒に自己肯定感を育てていきませんか?
 
 
大丈夫、私も生きています。
あなたもそのままで大丈夫。
そのままの自分を受け容れるだけ。
 
 

やわらかな木漏れ日のような、

穏やかな日々が訪れますように。

青葉カウンセリング・カフェ、あおばでした🍀

 

 読者になって&☆印をポチポチしてくださると、嬉しいです!