【HSP✖アダルトチルドレンの私が、やわらかに生きる道を見つけるまで】移住系ライフワーク・カウンセラー青葉

~HSP・アダルトチルドレン・DV・モラハラ・虐待・社会不適応・先生の相談ほか~

【ご報告】根本裕幸カウンセラーのお弟子制度第4期を卒業しました

 

 

生きづらさは、幸せへのヒント。

青葉カウンセリング・カフェ、あおばです☕

全国で雨の被害が出ています。

少しでも被害が小さくなるよう、祈っております。

 

 

さて、書かなくてはと思いながら幾年月。

いや、まだ3日ですわ。

ずいぶんと前のことのようです。

お弟子制度の第4期を無事卒業したことをお伝えしたく、

綴ります。

 

 

今年の1月に申し込みをしてから、

膨大な動画とテキストを見ながら心理学を勉強し、

「分からん」と不安に思いながらのスタート。

2月のプレセミナーから始まり、

3月から8月の計6カ月の講座。

もうねー緊張と怖れで、片頭痛出まくりでしたわ。

 

 

毎月2日ずつ(午後のみ)の講座の不足を埋めるべく、

たくさんの爆弾(宿題)が投下され、

毎日追われるような日々でした。

あーやっと終わったぜい。

あれッ、青葉さん、あなたはスペシャル爆弾が投下されたわよねー

 

 

f:id:aoba-counseling:20210818181255j:plain

 

 

何を学んだかは、同じ師をもちながら、

お弟子それぞれで異なると思います。

書けば、限りなく書けるような気がしますが、

テキストを見なくてもブログを書いたり、

カウンセリングができるようになっていることを考えると、

なかなかの成長だったなと思います。

大きくなったのう。

 

 

いまだに葛藤だらけですがね。

自分のできないことや・できないことや・できないこと。

最近はフェイスブックでいろいろつぶやいています。

 

変わりたくないという意識。そんなものが自分の中にあるようだ。
今年に入ってから、カウンセラーお弟子制度の講座を受講してきた。さまざまなセミナーを受けるくせに、「やっぱりこのセミナーもあんまり身にならなかったな」そう思うことを、どこかでいつも「期待」してきたようだ。変わりたいのに、変わりたくない。新しい未知の自分で生きる怖さを感じるのかもしれない。
自立系武闘派傾向の高いお弟子メンバーの面々のエネルギーに圧倒され、SなんだかMなんだか分からない師匠及びスタッフのみなさん。刺激が強すぎる。誰か、ぬるめのお茶をゆるりとすするような人はいないものかと。
ナイショだが、実は私は師匠からのダメ出しをけっこういただいてきたこともあり、前半ですでに辞めようかと本気で考えた。そこから、自分が何を選ぶかが試された。学びを止めるのか、自分のできることを見つけて学び続けるか。幸い、強制的な課題はなく、逃げ道も準備されている。巧妙な仕組みだ。
実際は後者を選んだ。何でもできて当たり前の世界から、自分ができないことよりも、できることを選ぶ新たな観念の世界へ。私としては大変な講座であるのは変わらない。楽しくて、楽しくてというお弟子を見ていると、違う星に住んでいる人かなと思うばかり。
だが、サブリミナル的にまんまと自分軸を注入され…いや、あちらこちらに布石が散りばめられてあり、回収されて学びにつなげられる。何かひとつの大きな成果につながったのは初めてかもしれない。
ヤラレタ。
変わらなくちゃならないじゃないか。
 5期を希望のみなさん、どうでしょ、ヤル気になりましたか?申し込みまでもう少し。エイヤーポチっとな。

 

ほとんどディスりですねー笑。

私はたぶん優しいのですがね(自分で言う)、

伝え方が分かりにくいのですよね。

たぶん、シショ―に似たのでしょうかね(人のせい)。

 

 

ブログとは違った視点からつぶやいていますので、

ちょっと面白いかもしれません。

お気軽にお友達になっていただけると嬉しいです!

Facebookは、コチラから☆

 

 

できないことにしがみついていないで、

自分の強み(才能)に目を向けて伸ばしていこうよ。

自分軸を育てて、自分で選択していこうよ。

これがメッセージとしてずっと伝え続けられます。

 

 

そして、お伝えしたいのはモニターさまへの感謝です。

ひよっこカウンセラーに胸を貸していただいただけでも

ありがたいのに、ステキな言葉もいただきました。

 

 

「きっといいカウンセラーさんになられますね。」

どんなに励まされたか分かりません。

ありがとうございました♡

そして、これからがスタートです。

これからもよろしくお願いいたします。

 

 

そして、同期の皆さん。

私はみなさんのすばらしさに、

私がカウンセラーにならずとも、

この人たちがいるから大丈夫だなーなどと(何目線?)、

憧れの目で見ていました。

たくさんの学びや、支援をありがとうございます。

講座が終わっても、直接メッセージをたくさんいただき、

こんなことが人生にあるんだなと受け取らせて

いただきました。

 

 

そして、途中からお休みされていた方々の顔も浮かびます。

ご自分で選択されたことは、すべて正しいと私は思います。

思いをここに残しておきたいと思います。

 

 

本日は、今までの感謝を込めまして卒業のご報告でした。

これからがスタートであります。

講師やスタッフのみなさま、先輩のみなさま、

よろしくお願いいたします❦

 

 

やわらかな木漏れ日のような、

穏やかな日々が訪れますように。

青葉カウンセリング・カフェ、あおばでした🍀

 

 

 読者になって&☆印をポチポチしてくださると、嬉しいです!