青葉カウンセリング☕カフェ🍀

DV・モラハラ・虐待から、やわらかに生きる世界へお引っ越し✨ハンドメイド系ライフワーク研究家

ないものねだり


生きづらさを感じている、
がんばり屋さんのあなたへ。 


青葉カウンセリング・カフェ、あおばです☕
今日もゆるりとまいりましょう〜


今日は、ケンタッキーからお届け✨


この街に10年も住んでいますが、
初めて入り、ブランチを楽しんでいます♪


近くにあるマクドナルドに客を取られ、
とっても静かな店内。
気に入った❣️


音楽がなければ更に良し。
次はノイズキャンセラを
忘れないようにしよう。


f:id:aoba-counseling:20210522111744j:plain


今日は、本を読みたくて。
家で読んでいると、
ほんのりと落ち込むこともある
心理の本。


そのためにやってきました。
まだ読んでいませんがね。


ふと、感じたことを書きたいと思います。



幸せなんじゃないか?ワタシ。



自分を何者かに変え、
ハードワークの先の見えない毎日で
朝ケンタッキーなど考えられたか?


ない。
皆無。
職場の近くにある店で
コーヒーを飲んでから出勤する校長に、
「もっと働け」
と思っていた。
朝礼の校長の話が下手すぎた。


ただ、私に余裕がないのは確か。
地下鉄の駅から上がって右側にある自販機で、
毎日、BOSSのカフェオレとリポビタンDを買って気合を入れる。
そんなアラサーだった。


思えば終わっている、キャリアウーマン。


家庭を作り上げられず、子どももなく、
私にできないことがあるなんて。
と、無力感を味わい始めた頃。


あれから年月が過ぎ、
朝ケンタをしている。


もしかしてー
「私はのんびり生きたい人だったんじゃないか」
と、思ったりする。


そっちの自分に光を当てると、
今の自分はかなりイケてることになる。


夫の顔色をうかがっていたあの頃のこと。
今の私は、ちょっと強さを取り戻し、
No.が言える気がする。


しかも、
美しいNo.



「あなたはそう感じたのね。」と受け取り、
「私は、こう思うの。」と自分軸をやんわりと引く。
イメージ的には、山口百恵がラストコンサートで
白いマイクをそっと床に置く感じ。


いったん相手の話を受け取ると、
相手は安心して次の言葉も受け取る。
これは、夫のDVが始まってから
私の大きな武器になった。


あたたかいCMのような家族をもつのが
普通のことだと思っていた。
でも、それは合わない場所だったかもしれない。


HSPとエンパスを掛け持つ私には、
四六時中誰かと関わるのは疲れ果ててしまう。
無理を選んで、克服しようとしてきた。


「自分のやりたいように仕事をしたい」
そんなこだわりも、
ひとりだからできる。



ないものよりも、
あるものを見る。



そして、今、
のんびりと生きて
道端の花を美しいと思えたり。
ケンタッキーのパートのおばさんの
接客に癒やされたりする。


そんな繊細な感覚。


悪くはないと思う。
そんな方向に歩いてみよう。




今日はいつもと違った感じになっちゃいました💦
店内に流れるボサノバのせいにしておきます。


自分のことを知るのって
けっこう難しい。
ゆっくり振り返ってみませんか?
小さい頃の自分はどんなだったかな。


鎧を着込んでいたら、
脱いでみませんか?


明日、あなたが見える景色が
美しいものでありますように✨


青葉カウンセリング・カフェ、あおばでした🍀