青葉カウンセリング・カフェ☕

DV・モラハラ・虐待から、やわらかに生きる世界へお引っ越し✨ハンドメイド系ライフワーク研究家

しがみついてきた人生

 

 

生きづらさを感じている、あなたへ。

青葉カウンセリング・カフェ、あおばです☕

 

 

私が住む場所では、ようやく梅雨に入りました。

とは言っても、昨年より3日遅かっただけだそう。

あなたの住む場所ではいかがですか?

 

 

今日は、最近感じていることについて、

お話しできたらと思います。

よかったらお付き合いくださいね。

 

 

「しがみつかない生き方」

 

f:id:aoba-counseling:20210406113146j:plain


 

心理学の学びが進むにつれ、

ずっとしがみついてきたんだな…

とつくづく思わされています。

 

 

家の本棚に、

「しがみつかない生き方」(香山リカ著)

という本があったことを思い出しました。

出版された当時、ちょっと話題になった本です。

 

 

いつ買ったか覚えていませんが、

ずいぶん前だったと思います。

内容はよく覚えていませんが、

自分に必要だと思って、手に取ったのでしょう。

 

 

それからずいぶん年月が経っても、

今なお、しがみついていることを

まざまざと気付かされています。

 

 

いろんなものを放してきたつもりなのに、

まだまだだよと言われているよう。

 

 

家にもっとお金があればな、

親があの人じゃなかったらな、

就職氷河期の卒業じゃなかったらな、

この人の気に入られなくては…

 

 

私が一番しがみついていたのは、親や家族というモノ。

親が謝ってくれたら、

夫が謝ってくれたら、

私の心も落ち着いてうまくいくのに。

 

 

ずっとそう思ってきた気がします。

彼らは、私のせいにします。

 

 

母、「青葉が私の思う通りにしてくれたら、

私は幸せになれたのに」

 

 

夫、「青葉が俺の思う通りにしてくれたら、

俺の気分が良くなるのに」

 

 

今までされてきたことをまとめると、

こんなセリフになりそうです。

 

 

私はナニ?

奴隷なのか。

 

 

そして、どっかーん。

やられるやられる。

私がみんなの心を満たしてあげられなかったから。

 

 

共依存のできあがり。

 

 

うん?

あの人たち、

私にどうこう言う前に

自分の心の穴をパテ埋めしていない。

 

 

ダダ洩れして足りないものを、

私から得ようとしている。

愛を与える人である私は、

お目付け役に就任していたのです。

 

 

でも、落第です。

何をしても褒められない。

うまくいかなければ、

なんでもかんでも私のせいになっていたと

ずっと分からなかった。

 

 

少し離れてみれば、彼らの心の傷が見えてきます。

それが分かってしまうから、

加害者さえも癒そうとする自分がいます。

 不均衡なシーソー。

 

 

学校では教えてくれない、

一番大事な生き方は、

自分で痛みから学ぶしかないようです。

 

 

私の心の穴

 

 

自分の持つ、大きな器で人を受け容れて、

ぞんざいに扱われる。

そのままでいいの?

 

 

ねぇ、ワタシ、傷付いているよね?

それは器の大きさを超えているんではないの?

それに気付かないまま、

マヒしたまま動けずに、

長年の定位置にちょんと座っています。

 

 

書きながら考えが整理されていきます。

私は私を大切にしていないことを。

私は、まわりの誰かのためを思っているけれど、

自分のことをぞんざいに扱ってきました。

 

 

彼らのもつ心の穴は、彼らの元にお返しして、

私は私を満たすことを始めたらいいと頭で理解し、

心でも50%くらい感じている気がしています。

 

 

多くの人が分かることを、私は分からない。

分からないのが、バカにされそうで嫌でした。

 

 

でも、なんとか分かり始めました。

生きているうちに分かってよかったと、

こっちを大切にしたいと思います。

 

 

境界線なく、

相手を受け容れる器(愛)があったから。

そう思うと、自分の人生が肯定されていく

感じがしています。

 

 

その愛がために苦しんできました。

それを、違うところで使えばいいのではないか?

そうですよね。

 

 

幾通りもの道がある中で、

私を苦しめる彼らにしがみついてきました。

2021年6月15日、気付いた記念日にしておこうと思います(笑)

 

 

「もう無理が近い。」

積年のがんばりが堰を切ったように

そんな瞬間を感じたときがありました。

そして、カウンセラーお弟子制度に応募しました。

 

 

ヤバいが近づいている。

私は私で、ポッカリと空いた穴を埋めていこう。

 

 

高めの「自己肯定感」と、「自分軸」で

パテ埋めしながら、

自分らしく生きることにシフトチェンジすることが

できたらいいなぁ。

 

 

自分らしく生きていきます!

と、断言できるほど強くはないけれど、

ものすごく、大きな一歩を踏み出したんじゃないかと

思うのです。

 

 

重たい、重たい扉を開けた先には、

軽やかでやわらかな

私の知らない世界があることを楽しみに。

 

 

後記

 

 

自分でない他の誰かや

固定概念、社会の常識、マジョリティの考え方。

 

 

知らず知らずのうちに、

そういったものにしがみついていることは

大なり小なり、誰にでもあると思うのです。

 

 

それに気付くことができれば、

それをはがしていく訓練を日々する

筋トレのようなものが始まると思います。

いつしか、それが身に付いて自分のモノになる。

 

 

まずはじぶんはどうかな?

と、気付くことが大切だなと感じます。

 

 

明日、あなたが見える景色が

美しいものでありますように🍀 

 

《あおばカウンセリング☕カフェ》青葉でした。 

 読者になって&☆印をポチポチしてくださると、嬉しいです!