青葉カウンセリング☕カフェ🍀

DV・モラハラ・虐待から、やわらかに生きる世界へお引っ越し✨ハンドメイド系ライフワーク研究家

助けたい症候群の恋愛パターン🍀

ココロに傷をもつ、優しいあなたへ。

《あおがカウンセリング☕カフェ》青葉です🍀

 

各地で卒業式が行われている頃です。

6年間、4年間、3年間、2年間なり、悩むこともあったと思います。

続けてこられたことに自信をもち、いったん自分を褒めてあげてほしいなと思います。

ご卒業おめでとうございます🌸

 

さて、昨日は私の現在までのパートナーシップについて書きました。 

衝撃的な気付きから一夜経ち、元気です!

今、うまくいかない理由が目の前に広げられて、

「で、どうしたい?」

という問いが始まり、なんだか楽しくなりそうです♪

あきらめかけていた謎が解明されていくと、元気になるのですね。

気はココロ。

知るは力。

進む勇気をくれました!

 

実は、このパートナーシップの宿題が出る1週間前に、自分の恋愛パターンを思い出させるようなことがありました。

緊張しいなお兄さんを助ける

私はハンドメイドで商品を作って、たまに販売しています。その商材を扱っているお店がインスタグラムでライブをしながら商品を紹介してくれるのです。私もほぼ見ていて、お店側も私のことは認識してくれています。(実店舗には行っていませんが。)

 

1週間前のその日は、いつものおしゃべりに慣れた関西のお兄さんではなく、普段から緊張しいだというお兄さんが担当していました。商品を広げたりする合間、うまく話が繋げないと思っているようでした。関西人のお兄さんとの比較をしているわけです。べつに上手にやられていたのですが。

 

すると私は話をつなぐ質問を入れていったようです。私からすれば、ガンガンしゃべられると質問しにくいのでありがたく質問を入れましたし、他の方も質問を入れていました。

終わった後、そのお兄さんからダイレクトメッセージが来ました。

「青葉さんの質問が無かったらと思うとヤバかったです。胃が痛くて倒れそうだったので。ありがとうございました!」

100人ほども見ていた中で私だけに送ってくるというヤバいパターン、

キターと感じました💦

 

助けたい症候群発動 

助けるつもりもなく、助けてしまう。

相手が感謝をしてくれてしまう。

私を見てくれていると嬉しくなってしまう。

なんとなく気になる人になってしまう。。。

 

こんな感じ、懐かしいなと思い出したんです。

そう、私はいつもどこか足りない人見つけて、助けていたのです。

※このお兄さんを好きになるとかどうのこうのはありません。

あくまで、思い出すきっかけです。

 

助けるのは悪いこと?

もちろん助けるのは悪いことではありません。

人は助け、助けられ生きています。

 

助けてばかりでは、相手を依存させてしまう。

私はいつもお金を払ってしまうし、困ったことがあったら解決してしまう。

いつも私がなんとかしたのに、結婚したら一緒に考えなければならないことが出てくる。

「結婚式はどうしようか?家を買うのはどうしようか?考えなくていいの?」

などなど、同居すると一緒に考えなくてはならない場面がたくさんやってきます。

いつも私に助けらるのが当然だと思っている夫はブチ切れ始めました。

同居1ヵ月でガラガラガッシャ―ン。。。

意味が分からないことを言い始め、とにかくなんだか私のせいにし始めるのです。

こんな日々。

おっと愚痴になりそうです💦

 

今やっとわかるのは、思えば私が依存させていた結果、

DVやモラルハラスメントが始まったということです。

私は一生懸命頑張るのに、うまくいかない理由がハッキリしてきました…。

※もちろん、暴力やモラハラはよくありません。

 

私は助けることばかりに注力して、自分を助けることをできなくなっていました。

やってもらえなくても仕方ない、私が悪いんだから。

だって、「青葉が悪い!」と夫は言っているんだから、そうだよね。

あれっ、私は悪い?そんなことはないよね。

そこに、私の意志や気持ちはなかったのです。

こんなからくりだったとは。

 

夫にもいろんな傷付きのある人生で(助けちゃった💦)

罪悪感盛り盛りでリカバリーは本当に難しい人です。

時に応じて頼ったり、感謝したりを繰り返しても、

どこから?と思えるほどの悪をかき集めて私に提示します。

ダカラオマエガワルイ。

そして、私ははまり傷付いてしまう。共依存です。

 

一番大切なことは、自分を大切に取り扱ってこなかったのは自分であること。

ここを忘れて助けるのは、ただの犠牲なわけです。

夫婦は鏡とはよくいいますが、このような形で思い知ったのでした。

そういう人を選んでいるのも私です。

私の自分がなく、人の顔色ばかり見ている他人軸は、

実の親の影響が多分にあります。(別に書いてあります。)

f:id:aoba-counseling:20210325134158j:plain

後記

書きたいことはたくさんありますが、ここまでにしておきます。

夫婦関係でなくても、友人関係、親子関係、上司と部下など様々な関係の中で

こういったことは、気を付けないと起きていきます。

 

この被害から逃れるには、自分の気持ちを大切にすることが必要だと分かりました。

自分軸ですね。

これを取り戻す。

 

さて、自分を大切にするにはどうしていくのか?

少し試していることがあります。

また、お話しできるといいなと思っています。

 

あなたは、この記事を読んで、チクッと感じたことはありますか?

その「チクッ」が生きずらさを解決するスタートテープです。

一緒に、自分を大切にしていきませんか?

 

明日、あなたが見える景色が

美しいものでありますように🍀

《あおばカウンセリング☕カフェ》青葉でした。

 

 読者になって&☆を3つほどポチポチしてくださると、嬉しいです!