青葉カウンセリング☕カフェ🍀

DV・モラハラ・虐待から、やわらかに生きる世界へお引っ越し✨ハンドメイド系ライフワーク研究家

「できないこと」を集める名人🍀

心に傷をもつ、優しいあなたへ。

《あおばカウンセリング☕カフェ》青葉です🍀

 

こちらは晴れ渡り、気持ちのいい朝を迎えました。

あなたの住む場所はいかがですか?

 

今日はココロに浮かんだことをつらつらと書いてみたいと思います。

気楽に読んでください。

 

「できないこと探し」

ふと、私はできないことばかり探しているなと思いました。

できないと分かって、悔しいと思うより、ホッとするんです。

 

身近な例をあげると、

「明日は気分転換に自転車でショッピングセンターに行こう」と思い浮かびます。

次の日になって、雨が降っています。

すると、残念と思う気持ちよりも、なんだかホッとするのです。行かなくて済んだ。

 

もう1つ例を挙げてみます。

「家を買って、移住したいな」とたまに思うことがあります。

ステキな物件を見つけたとき、買いたいモードに入り、いろいろ調べまくります。

雪は降るかな?近所付き合いはどうだろう。近所に病院あるかな?

できる限り机上で調べまくります。

それでも時間が経ち、その物件が売れてしまったと知って、ホッとするんです。

買わないで済んだ。

 

不思議ですよね。

希望していながら、できないと知ってホッとするなんて。

 

そのココロは?

どうしてなのか、分かりません。

と言うと終わっちゃうので、もう少し考えてみますね。

買い物に出掛けると、私はとても疲れてしまい、たいがいクタクタです。

行ったからには、色々と見たくなって疲れちゃう。

併せて、人混みが苦手で疲れちゃう。

こんな経験から、行かなければ疲れることもなく身が守られるのです。

 

マンションを買うにも、失敗したらと思うと踏み出せません。

隣の住人が怖い人だったらどうしよう。

あとから気に入らなくなったらどうしよう。

こんな心配も、買わなくて済めばなくなるわけです。

 

あー良かった!

えっ!?

一見、防衛本能が働いて自分を守ったように見えます。

しかし、買い物は好きだし、楽しくスッキリした経験もたくさんあります。

マンションも買ったことはあります。売りはしましたが、自分の空間が持てて嬉しかった記憶があります。

裏側に成功体験もありながら、「今回は神様もイクナって言うことみたいだし」

などと信心深くもない自分に納得させたりする。

こんなことってありませんか?

 

負のループに気付く

あれ、待って。

あれれれ。

できた時期とできない時期があるな。

昔から疲れるけどもう少し気楽に買い物に行けたな。 

マンションをどうしても買いたい!と思えて購入したんだった。

若さがためのの体力や、その時の収入もあるでしょう。

しかし、一番違うのは

「できない、私はうまくいかない」という観念をもつようになったのではないか。

家庭がうまくいかない、仕事が続かない、好きなことも見つからない。

生きていれば、いろんな壁にぶつかります。

そこで得た「私にはできない」という観念を自分の防御に使っている。

そんな気がします。

 

観念を変える

いろんな事情で自分に自信がもてなくなって、

「私はできない」というフレームの入った眼鏡をかけている状態。

何をするにも、マイナスにとらえることが多くなってしまう。

やっぱりだめ、やれない私もダメ。ダメ、ダメ、ダメ!

この自分を変えなくてもいい眼鏡をかけたままだと時には楽です。

前に進めないことはありますが、失敗しないいい眼鏡です。

しかし、「できるかも」という眼鏡をかけてみたいと思うところまで

ココロが付いてきたら。

「できるかもしれない」眼鏡ドラえもんに出してもらいましょう!

いいですね、ドラえもんがいれば。

でも、ドラえもんにはなかなか出会えません。

自分で変えていくしかないのです。

 

自己肯定感を上げる

やっぱりここに帰着するんですよね。

自己肯定感をあげる。

どうしても自分を否定してしまう原因があるときもあります。

その、下がった自己肯定感を上げていけばものごとをプラスにとらえるようになっていくのです。

さて、どうやって?

私が 小学生の頃「愛少女ポリアンナ物語」というテレビアニメがありました。

30年以上も前のアニメなので知らない人もたくさんいるでしょう。

1年くらいのアニメだったようですが、私には印象的なものでした。

主人公の少女ポリアンナは早くに母を亡くします。

牧師の父がポリアンナに、「『いいこと探し』をして幸せをみつけよう」と話します。いいこと探しをして苦難を乗り越えていくお話。

 

こんなことだろうと私は思うのです。

私が今、自己肯定感を上げるためにやっていることがあります。

それは、「自分が笑顔になれるようなことを一日ひとつやっていこう」

そして、それを書き出していくということです。

 

まだ始めて間もないのですが、物事をプラスに見られることが多くなっているのです。

これには頑固な私もビックリ!

人それぞれ心の状態が違うので、絶対とは言えませんが、私には効果的なようです。

やり始めた日から、こんないいことがあるのは今不自由なく暮らせて、そのお金を出してくれている夫のお陰だななどと浮かんできた時にはもうビックリして、かき消したくなりましたが事実です。DV夫のお陰だなんて💦

 

後記

状況が変わらず、苦しいことってみんな少なからずあると思います。

そんなとき、眼鏡(フィルター)を変えてみる。

自己肯定感を上げて、ネガティブばかりからちょっとポジティブな見方ができるだけで、人生がスルッと変わっていくのではないかと感じています。

事実は変わらないけれど、自分のとらえ方(真実)が変わるのです。

 

そのままの自分を愛することにもつながると思うのです。

おススメです。

 

明日、あなたが見える景色が

美しいものでありますように🍀

《あおばカウンセリング☕カフェ》青葉でした。

 

 読者になって&☆印をポチポチしてくださると、嬉しいです!