【HSP✖アダルトチルドレンの私が、やわらかに生きる道を見つけるまで】青葉ライフワーク・カウンセラー

~HSP・アダルトチルドレン・DV・モラハラ・虐待・社会不適応・先生の相談ほか~

始まる。

 

 

f:id:aoba-counseling:20211114144218p:plain

 

 

 

生きづらさは、幸せへのヒント。

青葉カウンセリング・カフェ、あおばです☕

新しい年が始まりましたね。

今年もよろしくお願いいたします

 

 

 

そして、

1月生まれのあなた、

お誕生日おめでとうございます❦

 

 

 

新しい年の始まりにうまれたあなた。

今年も可能性いっぱいの1年を楽しんでくださいね🌹

 

 

 

===



カウンセリングの詳細・お申し込みはこちらです。

 

 

 

===

 

 

 

私はいつも通り、だらだらとゆるゆると新年を迎えております。

 

 

 

それにしても、

ひとり暮らしのひきこもり生活にも、

それなりに事件が起こるもんだなぁと思いましてね。

 

 

 

今日は2つ事件が起きまして、

そのことを書こうと思います。

 

 

 

1つ目は、新年一発目の暴言を吐かれる件。

 

 

 

年が明けてすぐに、

知人男性から電話がかかってきました。

 

 

 

新年のあいさつと、

実家の近くの雪を見せてくれたり、

お寺の鐘の音を聞かせてくれました。

 

 

 

それ自体は嬉しいのですが、

『今年は俺は体が元気になったら、がんばるから』

と言うのです。

 

 

 

『何を?』

と言ったら、怒った様子でした。

『そんなんだからお前(青葉)はダメなんだ』

と吐き出され。

 

 

 

新年からなんともなスタートでした。

 

 

 

彼は大病をしたばかり、

1月に再手術を控えています。

 

 

 

手術が終わるまではちゃんと気持ちを受け取ろうと、

このところ話を聴いてきました。

 

 

 

こんな話、なかなかできないから助かると、

感謝してくれていました。

大人の男性が弱音を吐き出すのはなかなか難しいことも想像できます。

 

 

 

『お前はダメなんだ』

で、引っかかってしまった私は多少のショックを受けて。

 

 

 

①やっぱり私が自分を否定しているからだな。自己肯定感がもう少し必要だな。

②こんなに話を聴いているのに、なんでこんなことを言われないといけないの?

③彼のことばの裏にはどんなことがあるのだろう?

 

 

 

この3つくらいが浮かびました。

 

 

 

この3つが浮かんでよかったなと思いましたね。

とことん被害妄想に浸っていると、

彼になにかしらの反撃を加えたくなってしまいますから(^^;)

バズーカー砲(正論)をぶっ放し、

今までも何人か男性が倒れていった記憶が・・・

 

 

 

手術が終わるまでは優しい私でいようと決めていたので、その場で反撃には出ませんでした。しかし、③について考えてみると、彼の『言いたくても言えないのを分かってくれ』が見えてきました。

 

 

 

彼から私への好意は伝わってきていました。

しかし、私が別居している夫がいると伝えると、

『そんな青葉とは難しい』

と、何も進展もなく。

 

 

 

超自立の彼からは、

それでも迷いや葛藤が感じられました。

病気のことで、職場でも感じることもあるらしく、

生と死の間で、

今後の人生についてとても考えさせられたようです。

 

 

 

だから、言えない。

でも、分かってほしい。

 

 

 

そんな気持ちなのかなと想像してみました。

 

 

 

『またこういう男性か』と思うと、

もう仕方ないよな、私はこうなるんだよなと笑ってしまいます。

どうしても助けてしまう私。

 

 

 

そう言った、本当の彼の気持ちは分かりませんが、

たぶん、しらっと電話がかかってくると思います。

そうしたら、そっと許してあげようと思います。

 

 

 

ことばそのものではなく、

その裏の意味について想像することは、

自分の自己肯定感がそれなりにないと難しいかなと感じました。

 

 

 

2つ目は、お餅で家事になる。

 

 

 

あ、大丈夫ですよ。

消し止めました。

 

 

 

いつもはオーブントースターでお餅を焼いていましたが

捨ててしまったので、

ガス台の魚焼きグリルで焼いていました。

 

 

 

そうしたら、

餅が膨らんで火に触れてしまったようで、

魚焼きグリルが盛んに燃えているんですね。

 

 

f:id:aoba-counseling:20211208140417j:plain

 

 

 

小型の消火スプレーで一瞬で消えましたが、

わなわな震えが止まらなくなりましてね。

涙がぽろぽろ出てきました。

 

 

 

怖い思いをしてもひとりで対処して、

ひとり暮らしがゆえにその気持ちを共有できずに、

なんかつらいなぁと思いました。

 

 

 

今まではそこまで思うことも無かったのですが。

もしかすると、彼の出現が何か私の気持ちを動かしているのかもしれないなと想像しました。もうひとりは卒業だと伝えてくれているのかもしれません。

 

 

 

後記

 

 

 

新年からいろんなことが起こるものです。

まぁ、私が引き起こしているとも言えるのでしょうか…

 

 

 

起きた事柄から

多面的にとらえてみると、

見え方が変わってくるのを感じます。

 

 

 

新年からトンでもなスタートでしたが、

あの母からはまた、かわいそうな自分アピールな年賀状が来てるしね。

 

 

 

とらえ方が変わり、

楽しみな1年にしたいなと感じることができました☆

 

 

 

抱負はーーー?

アナタはどうですか?

 

 

 

私は、やっぱり自己肯定感はすべてを救う!

自己肯定感を磨いていきたいと思います。

 

 

 

できたら移住、できたら転職、できたら離婚…

いろいろありますがね。

そのためにも自己肯定感と自分軸は大事♪

 

 

 

年末年始も、カウンセリングを受け付けております。

 

 

 

カウンセリングはお気軽に🍀

詳細&お申し込みは、こちらをお読みください⤵

 

www.aoba-cc.com

 

 

 

やわらかな木漏れ日のような日々が、おとずれますように🍀

青葉カウンセリング・カフェ、あおばでした🍀 

 

 

 

 読者になって&☆印をポチポチしてくださると、嬉しいです!