青葉カウンセリング・カフェ☕

DV・モラハラ・虐待から、やわらかに生きる世界へお引っ越し✨ハンドメイド系ライフワーク研究家

旅スタイルから見る、自分のあり方

 

 

生きづらさは、幸せのヒント。

青葉カウンセリング・カフェ、あおばです☕

今日もコーヒーでも飲んで、ごゆるりと。

 

 

さて、今週は突発的に決めた長野旅に出ておりました。

旅はいつぶりだろうか…

写真を見直してみると、どうやら1年8カ月ぶりです。

しかも、その時も長野に行っていました!

 

 

私の脳のMRIを撮ると、

光る隙間が少々大きくなっており、

写真を見返さないと、記憶が怪しいものであります。

 

 

お大事に―!?

ただ、昔からすっとぼけていたので、

若い頃から記憶も何かとテキトーであります。

意外とね、超B型です☆

 

 

結果的には、2泊3日でした。

観光目的ではなかったのですが、

ついでに近くを少々観てきたという感じです。

 

 

行ってきますの記事では、たくさんの反応をいただき、

ありがとうございました!

 

 

ああ、人の心が動くのってまわりの人も嬉しくなったり、

応援したくなるものなのかなと勝手に感じておりました。

あざっす!!

 

 

私の旅スタイル

 

 

今日は、長野旅で感じたことをシェアしようと思います。

 

 

そもそも、私はそこまで旅好きというわけでは

ないと思います。

 

 

ただ、子ども時代、日本国内あちこちに転校したため、

違う土地に行くことはわりと慣れているかもしれません。

 

 

ちなみにHSPは、慣れない場所が苦手な人も多く、

私も実はそういうところはあると思います。

 

 

ただ、小さい頃に身に付けた転校生のサガ、

併せて、自然や

がちゃがちゃしたものが少ない場所を私は好むので、

地方での転校も願ったり叶ったりなのかもしれません。

東京に来てから、

道狭いなー人多いなー街の音がうるさいなーしんどいなー

と感じるようになったのでね。

 

 

話がそれましたね。

 

 

そう、旅について。

仕事が忙しい時期は、

まったく行くことができませんでした。

なにせ、アンダーグラウンドでハードワーカー。

 

 

お金があっても、時間がなく。

時間があるときには、お金がない。

 

 

というアレです。

 

 

忙しかった仕事を辞め、少し時間ができ始めたとき、

転職の合間をみたりして、ひとり旅をするようになりました。

 

 

この10年くらいを振り返りますと…

与論島で2週間、地元の人のように暮らす旅。

モンサンミッシェルを一生に一度は見てみたい旅。

青春18きっぷで行けるところまで行こう、

結果的に10泊で東京から下関までの旅(島あり)。

北海道でレンタカーを借りて、ロケ地を見に行こう旅。

寝台列車に乗って、神々に会いに行こう出雲&温泉津の旅。

寝台列車に乗って、四国に突入!旅。

遷宮の年だ、伊勢神宮と志摩で海水リトリートな旅。

長野の古民家で10日間、移住体験の旅。

 

 

他にもいろいろあります。

マイペースで、行き当たりばったりの旅ばかりです~

まとめてみると、結構行ってたねー

 

f:id:aoba-counseling:20210625123020j:plain


今回の旅はまだかわいいものです。

朝起きてから、今日は旅に出ようと決めて。

やおら、昼頃出発。

 

 

東京駅から新幹線に乗り、

1時間半後には清流の流れる森の中。

新幹線の中から取った宿に1泊。

ギリギリに約束をとりつけ、

見学したいところも見学することができました。

 

 

次の日は雨というのもあり、

行く場所を1か所断念し、

次に行く場所ともう1泊することを決定。

 

 

電車に乗り、

地図で眺めていた土地を実際に見ながら楽しみ、

次の宿を電車で予約。

Wi-Fiがなかなか繋がらず、しばし焦る。

 

 

見たかった場所の約束はギリギリすぎて

取れなかったが、

そこまでの思いだったということにして。

まわりをグルッと見て回る。

自分の場所ではないと確認することができました。

 

 

矢のような雨が降ってきて、

スターバックスで一息。

帰りの新幹線の時間も決めていないので、

まったり気の向くまま。

最高だぜい。

 


ネットで新幹線のチケットをとることを覚えたので、

ピッと、ちょっといい気分にもなりましたよー。

自由席なので何時発の新幹線でもよくて、

ホームに入ってきた「あさま」に乗って帰りました。

 

 

よくある私の旅スタイルです。

荷物も、コンタクトレンズと財布さえあれば

他に忘れ物をしてもなんとかなるでしょうと

思っています。

もっとちゃんとしていそうなイメージで見られることが多いです💦 

 

 

長野旅で思い出す私の一片

 

 

久々の旅だったのでね、

なにかと思い出すことがありました。

 

 

私はいろんなことが気になるHSPです。

ふだんの生活で、例えば、

家からスーパーに行くまでの間に、

せっかく外出するんだからついでに

あれもしたいこれもしたいと思い浮かびます。

 

 

途中で、ポストに手紙を投函するくらいならまだ大丈夫。

それに、マンションのごみ置き場にごみを置いて、

ドラッグストアで10倍ポイントアップデーだから寄ってみよう。

 

 

ここまで入るともうパニックです。

いろいろ考えすぎちゃって、

もー行きたくない!となるわけです。

HSPのみんなではないですが、こんな人もいるんですー

 

 

今回の旅を通して、

旅先では「せねば」を外していたのに気付くことができました。

 

 

せっかく行くなら、少しでもいい宿に泊まらねばー

時間がもったいないから、早く行動せねば―

朝早く起きて、満喫せねば―

ねばー

ねばー

ねばーるくん。

 

 

旅に出ると、そのあたりが私の場合、

だいぶ外れていることに気が付きました。

 

 

人に気を使うことなく、

ここに居たいなーという場所にずっといたり。

行けなかった場所は、

次にまた来られるというチャンスができたなと

思ったり。

 

 

ふだんの生活の中で、

ずいぶんと無理をしたり、

ぎゅうぎゅうになっていましたが、

旅先でこんな自由な自分を再発見しました。

 

 

そのためなのか、

いつも旅先ではいろいろな人との出会いがあるんです。

自分をゆるめたところに、ステキなものが待っているみたいです。

 

 

ふだんから、自分を解放させて

ゆるめる場所(仕事・人間関係・住む場所)は

大切だなと考えさせられました。

 

 

そんなことを学んだ旅でした~❦

 

 

後記

 

 

家に戻りましたらね、

ベランダ菜園の野菜たちがたった2日ぶりなのにね、

もさもさと成長しておりました。

 

 

次の日に、シソが大きくなっていたので

おいしくいただきました🥢

こんな生活がいいんですよねー。

 

 

まだまだ決まられない症候群の

私の葛藤は続いています。

 

 

おそらく、

自分が描くぼんやりとした希望を

今回の長野で見てしまいました。

 

 

それでも決断できない私はどうするのか!?

見守っていただけると幸いです。

 

 

あなたの旅のスタイルはどんなものですか?

もしかしたら、そこから何か気付くことがあるかもしれませんね。

 

 

明日、あなたが見える景色が

美しいものでありますように🍀

 

 

《あおばカウンセリング☕カフェ》青葉でした。 

 読者になって&☆印をポチポチしてくださると、嬉しいです!