青葉カウンセリング☕カフェ🍀

DV・モラハラ・虐待から、やわらかに生きる世界へ✨ライフワーク研究家

イベントがつらい時🍀

心の傷をもつ、優しいあなたへ。

 

 

今日は、3月3日ひな祭りですね。

お子さんの、健やかな成長をお祈りします☆彡

 

さて、ひな祭りやクリスマス、誕生日やバレンタインデー、ホワイトデーなど。イベントごとがつらい人もいるかと思います。私もその中のひとりでした。

 

イベントがつらい理由

 

それは、過去に淋しい思いをして、その思いが浄化されていないから

「子どものころ、ひな人形を飾ってもらえなかった」

「女の子としての自分を否定されてきた」

「金銭的に大変で、ひな祭りどころではなかった」

などなど、様々な過去の思いがあるでしょう。

 

これを読んでいらっしゃる方の中には、「夫がひな祭りを祝ってくれない」なんていう、思いをもつ人もいるでしょう。もう大人になっているのに、です。

 

過去の傷を思い出し、傷付いた過去の自分を癒して迎え入れてあげることが大切かもしれませんね。

 

 青葉流イベントの楽しみ方

 

とは言っても、長い間抱え続けた思いを癒やすには、時間もかかりますそんな中、私が見つけた楽しみ方をご紹介します!


私は食べるのが好きなのですが、自分で料理をしているとつい同じようなを作りがちです。

イベントの時にはメニューの変化を楽しみ、そのイベントの食べ物をいただくようにしています。今日は、ちらし寿司をいただきました。

 

バレンタインデーにはちょっといいチョコレートを。

クリスマスには、たまにしか食べないチキンのかぶりつきを。

誕生日には、夢のデパ地下で好きなものを買いたい放題!

(※3000円くらいでだいぶ満足感があります!)

 

来月は私の誕生日がありますが、今から何を食べようかワクワクしています❦

もし良かったら、試してみてくださいね!

 

f:id:aoba-counseling:20210303202730j:plain


 浄化の節句

 

元々、中国では3月の「上巳の節句」に川で身を清めて邪気を払うという習慣がありました。

日本に伝わってからは、人形(ひとがた)に厄を移し、川に流して厄を払う儀式だったのです。

 

桃の花も邪気を払う魔よけの花ともいわれます。

私がいただいたちらし寿司は「開運」

蛤のお吸い物には「邪気払い」

などなど、それぞれ食べ物にも意味があるそうです。

 

女の子のお祭りと言うよりも、

邪気を払い浄化し、幸せや健康を願う日でした。

 

そんな日に、お掃除や断捨離をしたり、身を清めたりと そんな風に過ごすのもいいかもしれませんね。

 

 

明日、あなたが見える景色が

美しいものでありますように🍀